中田翔、炎上を謝罪するも「わかってない」と再度批判が

しらべぇ

2018/1/31 15:00


(画像はInstagramのスクリーンショット)

「面白いと思って」「ちょっとふざけていただけで」という些細な理由でとった行動が、思わぬ炎上を生むことがある。多くの人の目に触れる有名人の場合、その後の謝罪や処理の手際が重要だ。

31日に北海道日本ハムファイターズ中田翔選手(28)のインスタグラムの投稿が話題になっている。

■カートに乗る姿が炎上


ことの発端は29日の投稿。スーパーマーケットに訪れた中田選手は、ショッピングカートのカゴに乗り、笑顔を見せている写真をアップした。

さらに、チームメイトの西川遥輝選手(25)もピースサイン。選手たちは和気あいあいと楽しそうにしていた。

この様子にネットでは「本当にがっかり」「子供たちの憧れの野球選手が情けない」「大人にもなって何してんの?」と非難の声が集中。

投稿はその後削除された。

■「子供みたいな行動とってすいません」


炎上を受け、中田選手は31日にインスタグラムを更新。

プールでくつろぐ写真や食事をアップした。そして炎上については「確かに子供が真似したらダメですもんね。子供みたいな行動とってすいません! 次から気をつけます!」と謝罪した。

皆さんおはようございます!!今日は、練習終わってからクールダウンがてらプールに入りました!!後ファンの方から食べてる物も載せたら?ってあったので載します!盛り付け汚くてすいません!笑!炎上してる件に関してなんですが、確かに子供が真似したらダメですもんね。子供みたいな行動とってすいません!!次から気をつけます!!!では、今日もいい1日を!! #中田翔#白村明弘#プール

A post shared by Sho Nakata6 (@shonakata_official) on Jan 30, 2018 at 2:54pm PST


■「わかってない」と再度批判も


炎上を真摯に受け止めて謝罪する姿に、ファンからは「素直に謝っていて好感がもてました」「次から気を付けましょう!」といったコメントが寄せられている。

しかし一方で「子供が真似したらダメですもんね」という中田選手の発言に疑問の声も。

・子供が真似をするとかいう話ではなくダメなものはダメ。わかってない

・食べ物を入れるカートでもあるのに不衛生だし、オトナのマナーとしてもダメ

・いくら大きいカートでも普通乗らないでしょう? 常識が欠如している

■ネットで炎上した経験は…


しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,365名に「ネットでの炎上経験」について調査したところ、全体の4.4%が「経験アリ」と回答。

収入別に見ると、高収入の人ほど炎上しやすい傾向にあることがわかった。

(©ニュースサイトしらべぇ)

SNSを通じてファンとの距離が近くなることは良いことだ。しかし、気軽に接することができるからこそ、リテラシーやモラルが問われているといえる。

・合わせて読みたい→山田優、SNSに投稿した動画に非難殺到 「人としてどうかと思う」と厳しい声も

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日
対象:全国20代~60代の男女1365名(有効回答数)

あなたにおすすめ