亀梨和也がやついいちろうの耳に息ふきかけ 「羨ましい」と悶絶の声

しらべぇ

2018/1/31 14:00


FINAL CUT

ジャニヲタ歴30年のライター、ナンシー関ヶ原です。

テレビ報道番組のスタッフの悪行をぶったぎるドラマ『FINAL CUT』(関西テレビ系)。

今回はエレキコミック・やついいちろうさん演じるカメラマン・皆川が標的になりました。どんな風に亀梨和也くん演じる慶介が復讐したのか? 早速見ていきましょう。

■慶介の母を犯人扱いし始めたのは警察?


第4話のあらすじはこんな感じ。

「ある日、慶介が運営するメディア被害の通報サイトに、今度は『ザ・プレミアワイド』のカメラマン・皆川義和(やついいちろう)に関する相談が寄せられる。慶介は、かつて自宅に押しかけ、執拗(しつよう)にレンズを向けて母を追いつめた皆川をターゲットにし、動向を追い始める。

一方、慶介は、『ザ・プレミアワイド』が母を犯人扱いし始めた背景に警察が絡んでいるのではないかと考え、12年前、事件を捜査していた上司の高田(佐々木蔵之介)に疑惑をぶつける」(公式サイトより抜粋)

■カメラマン・皆川の耳元でささやく慶介


子役の男の子を障害事件の犯人と決めつけ、男の子が嫌がるのもお構いなしにカメラを回していた皆川。さらに皆川は競馬でお金を使い果たし、電気や水道も止められる生活をしていました。

そんな皆川のカバンに盗撮カメラをつけて、証拠動画を作った慶介。誰もいない競馬場に皆川を呼びつけた慶介は、会場の大きなモニター画面で皆川の醜態をさらす影像を流します。

映像を流す前に、慶介は皆川に顔を近づけゆっくり「と・く・ダ・ネ」とささやきました。それだけでも色っぽいのに、直後に皆川の耳にフッと息をふきかける慶介! 皆川はビクッとします。

これを見たジャニヲタ(30代・女性・出版社勤務)は…

「亀梨くんは、コンサートでもファンに向かって妖艶に息をふきかけることがあるり、みんなうっとりします…。やついさん、羨ましい! 私も直接耳に息をふきかけられたい!」

■LINEで動画を送る 仲良しな亀梨くんとやついさん


TBSラジオ『エレ片のコント太郎』の中でやついさんは、亀梨くんや林遣都さんが『FINAL CUT』第1話を観る会に誘われたことを報告しました。

しかし、その会の翌日はエレキコミックの単独ライブだったそうで、最後のネタが決まらず欠席。するとわざわざ亀梨くんが「まだ来ないのか?」と語りかける動画を林くんが撮り、スマホに送ってきたそうです。

これについて、やついさんファン(30代・女性・会社員)は…

「クールなイメージの亀梨くんが動画を送ってくるなんて、かわいらしいって思いました。ビジネスな付き合いじゃなくて、仲良くさせてもらってるんだなって思うとやついさんファンとしても嬉しいです。もしかしたら、耳に息を吹きかけたシーンも仲の良さからくるアドリブだったりして!」

キャストとプライベートでも良い関係を築き、撮影シーンの細かいところまで気を配る亀梨くん。次の放送も楽しみです。

《これまでに配信した『FINAL CUT』記事一覧はこちら

・合わせて読みたい→『FINAL CUT』パジャマ姿がセクシーな亀梨 「彼氏が家に来た感」の声

(文/しらべぇドラマ班・ナンシー関ヶ原 イラスト/ミキシマ

あなたにおすすめ