最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

医療保険に加入した理由、1位は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイスタットはこのほど、「生命保険に関する実態調査」の結果を明らかにした。同調査は1月16日~18日、20歳以上の男女300名を対象にインターネットで実施したもの。

生命保険に加入した時期について尋ねたところ、35.3%が「平成15年以降に加入または保障内容の見直し・切り替えをした」と回答した。平成元年以降に生命保険に加入している割合は68.7%となっている。2017年調査時(2017年1月17日~18日)と比べると、7.7ポイント増加している。

生命保険に加入、または、保障内容の見直しや切り替えをした目的について聞くと、「医療費や入院費のため」(47.3%)が最も多かった。次いで「万一のときの家族の生活保障のため」(22.7%)、「災害・交通事故などにそなえて」(10.7%)となっている。2017年調査と比べると「子どもの教育・結婚資金のため」が4.0ポイント上昇した。

医療保険の加入状況を尋ねると、28.3%が「医療保険として単独で加入している」が最も多かった。次いで「生命保険の特約として医療保険にも加入している」(22.0%)が多い。医療保険に加入している割合は61.7%だった。

医療保険に加入した理由について尋ねたところ、「万が一のため」(17.3%)が最も多く、次いで「病気になったときのため」(10.8%)、「入院した時のため」(9.7%)となった。2017年調査と比べると、「将来のため」が4.7ポイント、「万が一のため」「保険の切り替え・見直した」が4.2ポイント増加している。

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス