最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

山崎ケイ、束縛女だった過去 携帯を「見る」と宣言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 30日、HKT48の指原莉乃と、ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がAbemaTV(アベマTV)でMCを務める 『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』 (毎週火曜よる9時~)が放送され、“ちょうどいいブス”こと相席スタート・山崎ケイ(※「崎」は正式には「たつさき」)が、束縛女だった過去を明かした。

 トークテーマ「女性の○○がイヤ」では、サイテー男たちが遭遇したイヤな女性の行動を告白。変態モデル・山ノ内ジャンは、女性関係が奔放なことを「気にしない」と言っていたはずの彼女が“隠れ束縛女”だったと語り、「女性客に送った営業メールを、パスワードを勝手に解いてチェックした上に、怒って朝4時にたたき起こしてきたこと」とエピソードを語った。


 話を聞いた山崎は「本当に束縛しない人は、『束縛しない』と口に出さない。結局ウソなんです」と見解を披露。そして山崎自身についても「私は携帯を見る女でした。相手にも『見る』と宣言していた」と、重たい女だったことを明かした。

 吉田と小杉から「それで上手くいくの?」と聞かれた山崎は、自信満々に「うまくいってました。Mの人が多かったから」と理由を説明。「Sなんや」と聞かれて「そうなんです~」とはにかむ姿には、恋愛上級者を思わせるイイ女オーラが漂っていた。

(c)AbemaTV

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス