最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ブルーノ・マーズ 第60回グラミー賞主要3部門含む最多6部門制覇!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ブルーノ・マーズ 第60回グラミー賞主要3部門独占


類い稀なる音楽的センスを持つシンガーソングライターとして活躍し、数多くのヒットソングを生み出す国際的大スター、ブルーノ・マーズ!!

日本時間の1月29日朝にニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで開催された世界最大の音楽賞、「第60回グラミー賞授賞式」においてブルーノが主要3部門を独占!
ノミネートされていた6部門全てを受賞という快挙を成し遂げた。

2003年以来となるニューヨークでの開催となった今年のグラミー賞。
最新アルバム『24K・マジック』と収録曲「24K・マジック」、「ザッツ・ホワット・アイ・ライク」が「最優秀レコード」、「最優秀アルバム」、「最優秀楽曲」の他、全6部門にノミネート。
2011年に初めて受賞して以来、過去20回ノミネートされ4回の受賞を誇るブルーノだが、今回ノミネートされた賞全てを受賞するという快挙に本人は、「信じられないよ…みんな本当にありがとう!」と驚きと感謝を口にした。

そして「これからみんなでパーティーしに行くよ!」とおどけて見せると、15歳の時にハワイで1000人の観客を前にステージに立っていたことを語り、
「そこで今まで会ったことのない人たちが一緒に踊って、乾杯して、お祝いしていたのを覚えているんだ。僕がこのアルバムでやりたかったことはこれなんだ。愛の為に書いたこのアルバムを聴いて、みんなに踊ってもらいたい」とスピーチした。

ブルーノが受賞した6部門は以下の通り。

■最優秀アルバム 『24K・マジック』
■最優秀レコード 「24K・マジック」
■最優秀楽曲 「ザッツ・ホワット・アイ・ライク」
■最優秀R&Bアルバム 『24K・マジック』
■最優秀R&Bパフォーマンス 「ザッツ・ホワット・アイ・ライク」
■最優秀R&B楽曲 「ザッツ・ホワット・アイ・ライク」

式典でブルーノは話題急上昇中の新人女性ラッパー、カーディ・Bとコラボした新曲「フィネス feat.カーディ・B」を披露。ミュージック・ビデオの世界観そのままに、90年代テレビ番組をオマージュしたポップなステージとファッションを身に包んだパフォーマンスで会場を沸かした。

ブルーノ・マーズは『24K・マジック』を引っ提げて今年4月の来日公演が決定している。
2018年もブルーノから目が離せない!


外部リンク(UtaTen)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス