エールフランス航空、有料機内食「ア・ラ・カルトメニュー」に新作 フランス産牛を使ったハンバーガー

Traicy

2018/1/31 13:40

エールフランス航空は、プレミアムエコノミークラスとエコノミークラスで提供している有料機内食「ア・ラ・カルトメニュー」に、4月1日から「My Fun Menu(マイ・ファンメニュー)」を追加する。

メインディッシュには、フランス産牛を使ったハンバーガーとエメンタールチーズ、ベアルネーズソース添え、イギリスのケトル・フーズ社製造の手揚げポテトチップス海塩味、デザートにはヨーグルトドリンクのミニヨップイチゴ味、キャラメルフィリング入りドーナツ、ハリボー社のグミ(クロコダイル)1袋が付いている。料金は13ユーロもしくは「フライング・ブルー」のマイル4,500マイルとの交換もできる。パリ発のみ提供する。

この他に、「ジャン・アンベールのマルシェ」、「ルノートルセレクション」、魚介類をたっぷり使った「オーシャン」、フランス各地の食材で作った伝統的フランス料理「トラディション」の4種類を提供しており、日本発では「トラディション」、「オーシャン」と、イタリアの食材を使用しパスタ料理がメインの「イタリアン」の3種類を提供している。料金は13ユーロから28ユーロ。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス