松坂桃李に「超ドM」宣告!! 「あ~イイですね…」松本人志と共感しあう

messy

2018/1/31 13:00


 俳優の松坂桃李(29)が立て続けにバラエティ番組へ出演している。1月26日に放送した『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)では、過去に有名芸能人と交際していたことを明かし話題となった。以前出演した番組では好きな女性芸能人を聞かれて宮沢りえ(44)の名を挙げ、「年上の可愛い感じの人」が好きだと話した松坂。今も「年上好き」は変わらないそうだ。

今は交際相手がいないが以前は有名な女性とも一般女性とも付き合っていた時期があるという松坂は、年上女性との交際経験を問われて「ありますあります」と食い気味に応えた。過去に熱愛を報じられた女優・綾瀬はるか(32)や、舞台で共演して口説いていたとウワサされた女優・高岡早紀(45)も年上だ。

番組では滅多に「心を開く」ことはないという松坂桃李のことを、「心の闇が深い」と評したが、恋人に対しても最初は「心を開いていない」という松坂に松本人志(54)が「心が開いてないのに肉体関係を持つってことだね」とツッコミを入れて好感度を落とす作戦を展開。さらに、「どんな人が好きなの?」と聞かれた松坂が「おばあちゃんの知恵袋的なのを知ってる人は結構好きなんです」と回答すると、松本は「何かお姉さんぽい感じ? 年齢は下であろうがちょっとお姉さんというか」と予想した。これに松坂が頷き、得心した表情で松本は「あ~わかった、あ~今のでわかったね! 超ドMじゃん」と断言。慌てて否定の素振りを見せる松坂だったが、「『何やってんの!』とか言われたい?」と畳み掛けられると「あ~~イイですね」と顔をほころばせて同意した。

そして松坂が「あ、じゃあ同じタイプってことですか?」と松本に振ると、松本は「そうさ~」。握手こそ交わさないが、二人が視線だけで固く結ばれた瞬間だった。

では松本がどんなタイプかというと、妻は年下だが業界では尻に敷かれているともっぱら。芸人ゆえ嘘か誠かわからないが、「自分はMだ」とあちこちの出演番組で吹聴。司会を務める『ワイドナショー』(フジテレビ系)での国際政治学者・三浦瑠麗との関係を、東野幸治(50)に「SとMの関係というか、大人の男女の関係のよう」と評されると、松本は「俺の中で『瑠麗様』って呼んでいるところがあるよね」「三浦瑠麗さんのハイヒールで踏まれたいかな~」。身体的に強い、たとえばレスラーのような女性にではなく、精神的に強い女性に責められたいようで、同番組では「東大出ている女性は、ちょっと興奮しますね」と性癖に絡めて発言したことも。

ちなみに斎藤工(36)は、自らを「ドMというか、その上」と表現したことがある。『TOKIOカケル』(フジテレビ系)にて、TOKIOメンバーから「SかMどっち?」と聞かれた斎藤は、「ドMってドSと背中合わせじゃないですか。さらに上なので、究極のMと究極のSの狭間に住んでます」と説明した。いつか松本・松坂・斎藤による『ボクらの時代』(フジテレビ系)ドMトークを聴いてみたい。

あなたにおすすめ