最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ポール・サイモン、“サヨナラ”と銘打った英夏フェス公演を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ポール・サイモンはここ1年以上、引退を検討していることを公言していたが、正式なラスト・ライブが決まったようだ。完全に最後なのか、英国で最後なのかははっきりしないが、【ポール・サイモン:ホームワード・バウンド・ザ・フェアウェル・パフォーマンス】と銘打ったコンサートが今年の夏に英国で開催される。

【バークレイカード・ブリティッシュ・サマー・タイム・フェスティバル】の投稿によると、サイモンは2018年7月15日に同イベントの大トリを務める。スペシャル・ゲストにジェームス・テイラー&ヒズ・オールスター・バンドとボニー・レイットが予定されており、今後更にゲストが発表されるとポスターに記載されている。

7月6日にロジャー・ウォーターズのステージで開幕するこの夏フェスは、7日にザ・キュアー、インターポール、ゴールドフラップ、エディターズ、ライド、スロウダイヴ他、8日にエリック・クラプトン、サンタナ、スティーヴ・ウィンウッド、ゲイリー・クラーク・ジュニア、13日にマイケル・ブーブレ、そして14日にブルーノ・マーズとカリードが現時点で発表されている。

ポール・サイモンは76歳。サイモン&ガーファンクル時代を含めて60年に及ぶ音楽活動で【グラミー賞】を12回受賞、2回の【ロックの殿堂】入り、十数本の映画に出演、ブロードウェイ・ミュージカルを作曲、そして2016年の『ストレンジャー・トゥ・ストレンジャー』を含む13枚のソロ・アルバムをリリースしてきた。

◎bsthydeparkによる投稿
https://www.instagram.com/p/Bek36Y9AuKP/


外部リンク(Billboard JAPAN)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス