テレビ見ない、真冬のテラスで仕事…「意識高い系女子」に鋭いツッコミ

テレビドガッチ

2018/1/31 13:00

1月30日に放送された『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系、毎週火曜23:56~)では、“意識高い系女子”の生態を特集。MCの有田哲平(くりぃむしちゅー)らが彼女たちにツッコミを入れまくった。

今回は、仕事やプライベートでキラキラし、自分磨きを怠らず、ワンランク上の生活を求めて生きている“意識高い系女子”を取り上げることに。まずは、“意識高い系女子”とはどんな人々なのかをVTRでチェックした。

・家にテレビを置かない女性

VTRを見た有田は「“テレビがないのがカッコいい”風潮がある」という見解に同調する。テレビを見るとしても『another sky』(日本テレビ系)や『情熱大陸』(TBS系)といった意見があると、有田は「こういう深夜のバラエティーは絶対見ないから大丈夫。文句は言われない」と笑わせた。

・真冬にテラスで仕事をする女性

ゲストの鈴木奈々は「いるいる! 代官山のTSUTAYAとかにいますよね。冬で店内ガラガラなのに、わざわざ外にいるんですよ!」とヒートアップ。また、「ちょっと我慢シリーズ」として、「夜なのにサングラス」「冬なのにオープンカー」などが紹介された。

・寝る前に瞑想する女性

ここでは、意識が高くなくても瞑想する人はいるが、お泊まり会など友人らがいる前であえて瞑想をする女性を指しているとのこと。ゲストの岡田紗佳からは「(人前でも平気で瞑想する人は)逆に普段はやらないタイプ」など、鋭いツッコミもあった。

さらに意識高い行動として、「レストランで料理の感想をシェフに直接伝える女性」「愛犬に偉人の名前をつける女性」「インスタントカメラで写真を撮る女性」などが紹介された。

この他、ゲストで来ていた“意識高い系モデル”すみれの密着VTRを放送。起床後、手のひらに太陽の光をあててビタミンDを摂取する、仕事へ行く前に鏡で自分自身にエールを送る、アスリート並のトレーニングをするなど、彼女のストイックな日常が公開された。鏡の前でエールを送ることについて、すみれは「この仕事をしているとメンタルがやられる。前はネットでバッシングがあったので、自分自身を褒めようと思いました」と言い「メンタルめっちゃ弱いです。すぐ泣く」と本音を明かしていた。

あなたにおすすめ