最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

元乃木坂46・深川麻衣、初主演映画の劇中衣装でパン屋の一日店長に 映画「パンとバスと2度目のハツコイ」イベント1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 元「乃木坂46」のメンバーで女優の深川麻衣さんが1月30日、東京・調布の商業施設「トリエ京王調布」で行われた初主演映画「パンとバスと2度目のハツコイ」(今泉力哉監督)のイベントに登場。パン屋で働く主人公を演じた深川さんは、劇中衣装で「今日、本当に撮影ぶり、久しぶりに着させてもらって気が引き締まるというか、あのときのいろいろな気持ちがよみがえってきますね」と笑顔を見せた。

同施設内の「ベーカリー&カフェ ルパ調布店」で一日店長を務めた深川さんは、「映画の中でもこの制服を着て、パンを作らせていただきました」とアピール。撮影ではパン屋の仕事を経験し、「朝の仕込みであったりとか、スピード作業のところもあるので、映画でもパンに卵黄を塗るシーンがあるんですけど、お店の方に教えてもらってから撮影したんですけど、難しかったですね」と照れ笑い。一方で「レジ打ちは学生のときにバイトをしていたので、経験が生きたかな。わりと速くできました」と明かした。

映画は、「知らない、ふたり」(2016年)などで知られる今泉監督のオリジナル恋愛ストーリーで、ダンス・ボーカルグループ「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」の山下健二郎さんも出演。パン屋で働く市井ふみ(深川さん)は、「私をずっと好きでいてもらえる自信もないし、ずっと好きでいられる自信もない」という独自の結婚観を持っていたが、ある日、中学時代の初恋の相手、湯浅たもつ(山下さん)と偶然再会するところから物語が動き出す……という展開。2月17日に公開される。

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス