『Glee/グリー』パック役マーク・サリングが死去

海外ドラマNAVI

2018/1/31 12:30

大人気ミュージカルコメディ『Glee/グリー』のパック役で知られるマーク・サリングがこの世を去ったことが分かった。米Hollywood Reporterなどが一斉に報じている。

【関連記事】追悼:『Glee』マーク・サリング、パックとしてのベストパフォーマンス9選

米TMZによれば、1月30日(火)の午前、マークはカリフォルニア州サンランドの自宅周辺にある川のほとりで、木に首を吊って自殺したという。彼が行方不明になったと家族から通報を受けて付近を捜索していたロサンゼルス警察当局が遺体を発見した。マークは35歳だった。

2015年にノートパソコンやハードドライブ、USBフラッシュドライブから児童ポルノの画像や動画が発見され、児童ポルノ所有で逮捕されていたマーク。昨年10月に容疑を認め司法取引をしたことにより、当初は5年から20年と言われていた服役期間が、4年から最長で7年になる予定となっていた。今回の自殺は、その懲役刑が3月7日に言い渡される矢先に起きた形だ。

マークは2013年には、元恋人でモデル兼DJのロクサンヌ・ゴルゼラから、彼に性的暴行を受けたとして訴えを起こされていた。この件は2015年3月に、マークがロクサンヌに270万ドル(約3億円)の賠償金を支払うことで示談が成立していた。

マークの弁護人であるマイケル・プロクターは、「マークは穏やかで愛情深い人で、自分の過ちを償うために最善を尽くしていました」とコメントしている。

『Glee/グリー』の重要なキャストの一人として6シーズンも活躍したマーク。冥福を祈りたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:マーク・サリング
(C)NYPW/FAMOUS

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス