最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

手のアップ写真に寄せられた『あるコメント』 中村江里子の目に、涙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フリーアナウンサーであり、3児の母親の中村江里子さん。

中村さんが、自身のブログで語った心温まる出来事が、注目を浴びています。

コンプレックスだった手

中村さんの著書である『Saison d'Eriko』(扶桑社)。日々の暮らしぶりを紹介する本は人気を集め、シリーズ化されています。

『Saison d'Eriko Vol.6』に掲載された、手をアップで写した写真について、中村さんは引け目を感じていました。

本当は絶対に手のアップなんて
嫌だったのです…

若いころから私は自分の手に
コンプレックスがあり、だからこそ常に手にクリームを
塗ったりしながら、
「きれいにな~~れ」と願いを込めて
手をいたわっていました。

今は毎日の生活の中で手は…
色気もなく、何だか使い込まれた道具の
ようになっています…
中村江里子オフィシャルブログ ーより引用著書に掲載されたのは、おにぎりを作る様子を撮影した写真。

スタッフの人たちに「その手がいい」と勧められた中村さんは、勇気をふりしぼり、手のしわなどを隠さず、ありのままの写真を掲載しました。

その写真を見た読者から届いたあるコメントに、中村さんはとても感動したのだそうです。そのコメントは、次のようなものでした。

家族のために、鍛錬されている様子が伝わり、「この人、本当にかっこいい!!」と思いました。

コメントを目にした中村さんは、ポロポロと涙をこぼしてしまったのだとか。

「子育てや家事は誰かにほめてもらいたくてやっているわけではなく、楽しい時間でもある」と語る中村さん。それでも、自身の行いを認めてもらえたような気がして、心が救われたのでしょう。

100人の人が「あまりきれいな手じゃない」と言ったとしても、たった一人でも
「いい手だね!!」って言ってくれたら…

天にも昇るような気持ちで、いろいろな
こと張り切ってできてしまいそう!!
中村江里子オフィシャルブログ ーより引用生活により荒れた手を「家族のために頑張ってきた手」だといってくれることは、日々、子育てや家事を頑張る人にとって、何よりも嬉しいほめ言葉かもしれません。

いつも支えてくれる家族に対し、そんな言葉をかけてあげられたら、素敵ですね。

【お詫びと訂正】2018年2月1日10時00分

本記事内で、中村さんのご家族に関する情報に誤りがございました。訂正し、お詫び申し上げます。


[文・構成/grape編集部]

外部リンク(grape)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス