最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ロケ中に大はしゃぎ、安藤美姫に批判殺到

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 1月24日に放送された『アイ・アム・冒険少年』(TBS系)で、プロフィギュアスケーターの安藤美姫氏(30)とロンドンブーツ1号2号の田村亮(46)が新種生物調査のため漁に挑戦。ロケ中の安藤氏のふるまいが「漁師さんに失礼」「うるさくて不愉快」と視聴者からの反感を集めてしまったようだ。

安藤氏と田村が調査を行ったのは、北海道“羅臼町”の海。深海生物に詳しい専門家を乗せた20隻の調査船で海へ繰り出し、刺し網漁や深海調査機を駆使して深海生物を捕獲していった。二人は事前に海底へ下ろした深海調査機を使って、海底の様子を観察。モニターに映し出された無数のクモヒトデを見た安藤は「やだ~気持ち悪い!」「もう大丈夫です、その映像」と表情をゆがめた。

刺し網漁の網にはギスカジカ、ドスイカ、オオメンダコといった珍しい深海生物がかかっており、引き揚げされる様子をそばで見守っていた安藤氏は「イカイカイカイカ!」「タコタコタコタコ!」「スゴいスゴいスゴいスゴい!」と歓声を上げ大興奮。

さらに安藤氏は網の近くまで寄っていき、網の隙間に見慣れないブヨブヨとした物体を発見。「先生ブヨブヨ!」「アレ何! ブヨブヨブヨブヨ!」と大声で専門家を呼び出して回収させ、新種の可能性があると分かると「これ、美姫見つけたんだよ!」と得意げに大声を上げた。

深海生物に興奮する安藤氏に、VTRを見ていたスタジオからも「うるさいな~」とツッコミの声が上がったが、視聴者からも「不快」といった反応が続出。ネット上で「漁師の前で“気持ち悪い”とかってどうなの」「安藤美姫うるさい……先生にも上から目線だし、なんかなぁ」「騒がしくてついていけなくなった」と批判的コメントが多く、「もういい大人なのにみっともない喋り方」「自分のこと美姫って呼んでるんだ……」と、子どもっぽい言動にドン引きした人からの声もあった。

「このとき安藤さんが発見した小さな“ブヨブヨ”は、同行していた専門家も“よく分からない”と、説明できませんでした。詳しい調査が必要なため断定はできませんが、新種の可能性はかなり高いとのこと。貴重な発見だったので、安藤さんの大きめなリアクションも納得です」(テレビ誌ライター)

新種ではなかったらかなり残念だが、安藤氏の大騒ぎがぬか喜びで終わらないことを祈ろう。


外部リンク(日刊大衆)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス