最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

花粉対策アイテムを無償提供 - 会員制ワークスペース・Think Labで展開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジンズは2月1日~3月31日、会員制ワークスペース「Think Lab(シンク・ラボ)」(東京都千代田区)にて花粉CUTルームの設置や、花粉メガネ「JINS 花粉 CUT」などの花粉対策アイテムを無償提供する会員向けサービスを展開する。

「Think Lab」は、予防医学研究者・石川善樹氏監修のもと2017年12月に誕生した会員制ワークスペース。科学的根拠に基づいて集中に最適な環境を研究しており、より生産性の高い状態を生み出す働き方を提案している。

今回、集中力をさらに高めるために同施設が新たに提案したのは「花粉・アレルギー対策」。日本気象協会発表の「2018年春の花粉飛散予測」によると、今シーズンは東北から近畿・四国地方までの広い範囲で、前シーズンの飛散量を上回る見込みになるとのこと。

そこで今回、同施設では集中を妨げる要因と考えられる花粉から身を守り、最適な集中環境を提供するための「花粉ゼロプロジェクト」を展開することになったという。

同施設では期間中、花粉対策関連商品を展開する各分野の企業と連携し、花粉を室内・体内に入れないためのサービスを提供する。エントランスには、集塵効率99.99%以上のHEPAフィルターを内臓した日本エアーテック社の「エアーシャワー」を設置。衣類に付着した花粉を落とし、室外からの花粉の侵入を防ぐという。

ワークスペースは、トドマツの二酸化炭素無害化のメカニズムを応用し、きれいな空気で満たすという。空気の汚れ成分である二酸化窒素を低減する天然トドマツオイルに、ユーカリやペパーミントなどの清涼感ある香りをブレンドしたアロマを採用するとのこと。

また、花粉対策に特化した専用の「花粉CUTルーム」を室内の一部エリアに設置する。同ルームでは、空気清浄機能付き扇風機「Dyson Pure Cool Link(ダイソン ピュアクール リンク)空気清浄機能付タワーファン」と抗菌・消臭スプレー「keskin(ケスキン)」により、清潔な空間を保つ。

同施設以外での花粉対策も考慮し、希望者には花粉を最大98%カットするメガネ「JINS 花粉 CUT」や森永製菓「たべるシールド 乳酸菌シリーズ」も無償提供する。

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス