不倫報道の池谷直樹が妻と自宅ロケ、視聴者ざわざわ

不倫騒動の渦中にある元体操選手でタレントの池谷直樹(44歳)が、1月30日に放送されたバラエティ番組「有吉弘行のダレトク!?」(フジテレビ系)に妻と共に出演。半年前に購入したという6LDKの自宅を紹介した。

池谷は昨年7月、神奈川県川崎市に一戸建ての住居を購入。土地代が3000万円、上物が3500万円、計6500万円の物件で、今回同番組では自宅査定のロケが行われた。結果は地価の上昇に伴い7500万円と、価格アップの査定。これに池谷は「ええ、マジっすか」と驚き、「じゃあ売りましょう。売ってまたそういうところを買えばいいじゃない」とノリノリの様子だった。

妻も顔出しで登場し、素敵な新築のマイホームを紹介する池谷。しかし、先日、一部週刊誌に不倫疑惑が報じられたばかりというタイミングでの放送に、違和感を抱いた視聴者は少なくなかったようだ。

Twitterなどネットでは「タイムリーすぎ」「奥さんと仲よさそうなのに……」「裏切られた家族が出てるのは残酷」「奥さんキレイな人なのになぁ」「このタイミングで池谷直樹を用意してるダレトクの引きの強さ」「これ以上ない査定のリアル感」「近いうちに本当に売りに出そうだな」などの声が上がっている。

なお、1月30日に池谷が所属するサムライ・ロック・オーケストラは、公式サイトに「お詫びとご報告」を掲載。「この度、某週刊誌に掲載されました池谷直樹の記事により多くの皆様にご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。本人自身軽率な行動について深く反省をしております。しかしながら、弊社団体は子供達にスポーツの楽しさを提供する、家族で楽しめるエンターテイメントをコンセプトとして掲げている以上、ファンの皆様、サポーター企業様、関係者様に対しまして主宰としてきちんとけじめをつけさせていただくことになりました。サムライ・ロック・オーケストラ主宰の責務について辞退し、2018年4月からの新作の舞台への出演、総合演出など一切の活動を自粛させていただきます。タレント活動については、掲載以降すでに自粛させていただいております」と活動自粛を発表している。

あなたにおすすめ