乃木坂46・生駒里奈、卒業を発表 決意したのは『22歳』という年齢

grape

2018/1/31 09:21

アイドルグループ『乃木坂46』の1期生であり、乃木坂46の顔として活躍してきた生駒里奈さんが、2018年1月31日に卒業を発表しました。

生駒さんは、2011年に乃木坂46に加入後、デビューシングルから5作連続でセンターを務めたグループの中心メンバー。

乃木坂46の20枚目のシングルをもって、卒業することが発表されています。

ブログには卒業を決めた思いも

同日、生駒さんは『乃木坂46、生駒里奈を応援して下さっている皆様』というタイトルでブログを更新。卒業を決意したきっかけは、22歳という年齢だったとつづっています。

今年、同学年の方は新社会人として新たな挑戦をする年です。

20歳になった頃から、大人として一人で生きていくためにはどうしたらいいのか、

具体的に自分のこれからを考えた時に私はこのままでは足りないなと、

プラスで自分を高めないといけない。

ここだけじゃ足りないと思う様になりました。
生駒里奈 OFFICIAL BLOG ーより引用乃木坂46に加入した当時、まだ生駒さんは15歳でした。それから6年間、青春時代のほとんどをアイドル活動に費やしてきたといっても過言ではありません。

だからこそ、卒業を決意するまでには葛藤もあったといいます。

今まで沢山応援して下さった皆様、

毎回握手会などで私に素敵な言葉を下さった皆様

本当にありがとうございます。

早いよとか、まだ乃木坂でやる事沢山あるんじゃない?とか

卒業を考えた時、家族や親友、芸能界の先輩方に沢山のアドバイス頂きました。
生駒里奈 OFFICIAL BLOG ーより引用しかし「いまの乃木坂46は最強」だと思えたからこそ、安心して卒業できるのだと説明。

なお、グループ卒業後も芸能活動は続けていくそうで、ブログを通し、ファンに向けてこんなメッセージを送っています。

乃木坂で経験した事は、私の盾となりずっと守ってくれる事でしょう。

それだけ私には勿体無いくらいの事を教えてくれました。

だから、自信を持って次に行きたい。

どうか、私の背中を押して下さいませんか?
生駒里奈 OFFICIAL BLOG ーより引用いまや人気・知名度と共にトップクラスのアイドルグループへと成長した乃木坂46。生駒さんは、グループの成長期を支えた立役者といってもいいでしょう。

いままで以上に輝くであろう生駒さんに大きな期待が寄せられています。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス