最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

マット・デイモンが人生大逆転に挑む!? 『ダウンサイズ』本予告&新場面写真解禁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 『オデッセイ』で、火星からの奇跡的な生還を果たしたマット・デイモンが13㎝の手のひらサイズになり、より良い暮らしを求めてミニチュアの世界に飛び込んでいく男を演じる映画『ダウンサイズ』の本予告が到着。あわせて新たな場面写真も解禁となった。

【写真】映画『ダウンサイズ』新たに解禁となった場面写真

本作は、人間を13㎝に「ダウンサイズ」することができる大発明が現実となった世界で、人生の大逆転をかけて「ダウンサイズ」に挑む男を描いた作品。奇想天外な設定を細かなディテールまで作り込み圧倒的なリアリティある世界を作り上げたことで、海外批評家やジャーナリストからも高い評価を得ている。主人公のポールをマット・デイモンが演じるほか、ポールの妻役に『ゴーストバスターズ』のクリステン・ウィグ。また、本作でゴールデングローブ賞助演女優賞にノミネートされたホン・チャウが物語を動かす重要なキャラクターを熱演する。監督は、『ファミリー・ツリー』などで2度のアカデミー賞脚色賞を受賞したアレクサンダー・ペインが務める。

公開された本予告では、低収入ゆえストレスにまみれた日々を送るポールが、大豪邸での裕福な生活を夢見て、夫婦で「ダウンサイズ」に挑もうとするも、怖気付いた妻オードリーに逃げ出されてしまうという予想外の展開が映し出される。ポールは、その後、離婚届にもサインさせられてしまい、人生どん底へ。だが、そんなアクシデントは奇想天外な人生のスタートに過ぎなかった。13㎝の人間たちが繰り広げる驚きの新しい生活がそこに広がっている。

本作について主演のマットは「独創的で、これまでに見たこともないような話で、(普段暮らしている)この世界では得られないような生活を送ることができるんじゃないかなと感じるんだ。地球にいいことをしながらね」と本作にコメントを寄せた。

映画『ダウンサイズ』は、3月2日より全国公開。

外部リンク(クランクイン!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス