PC感覚で入力できるiPhone/iPad用の薄型軽量のポータブルワイヤレスキーボード

OVO

2018/1/31 07:10


 スマホでパソコン並みの文字入力ができるようになるのが、Bluetoothで外付けするワイヤレスキーボード。ブログの原稿書きや長文メール、出先での書類の直しなどに重宝している人も多い。

モバイル関連機器のグローバルブランド、ロジクールから2月6日に発売されるのは、超薄型・超軽量をうたう「iK1042BKA」というモデル。幅242×厚さ6×奥行137mm、重さ180gで、ノートPCに迫るキーピッチ17mmと違和感を抑えた打ち心地を確保。また耐水設計なので、カフェなどで飲み物をこぼしてしまっても心配がない。キー構造もノートPCと同じパンタグラフで気持ちよく打てる。

英語配列78キーで、iOS対応のショートカットキー(ホーム、アプリ切り替え、検索、カット、コピー、ペーストなど)を備えるので入力もスピーディー。取り外し式のiPhone用スタンドが付属し、テーブルなどでも快適な入力ができるようになっている。電源は内蔵バッテリー。2.5時間の充電で最大約3カ月も使えるという。

取り扱いの家電量販店やネットショップで2月6日から販売を開始予定。参考価格は8,880円(税別)。

あなたにおすすめ