羽田空港からの電車移動がお得になる割引キップ

ラジオライフ.com

2018/1/31 07:05


東京の玄関口といえば東京国際空港、いわゆる羽田空港です。羽田空港から都心部へ向かう鉄道は、東京モノレールと京浜急行電鉄の2路線があり、両社は旅行者向けの割引きキップを販売して熾烈な集客合戦を繰り広げています。羽田空港からの電車移動がお得になる割引きっぷを紹介しましょう。

羽田空港からの電車移動がお得になる割引キップ

羽田空港からの電車が240円お得


東京モノレールとJR東日本がタッグを組んだ「モノレール&山手線内割引きっぷ」(500円)は、山手線内(中央本線の東京~新宿駅を含む)が実質10円で乗車できます。東京モノレールの羽田空港第1・2ビル駅から、JR線の乗換駅になる浜松町駅までが、490円だからです。

浜松町駅からのJR初乗り運賃が140円なので最低でも130円、最遠距離の池袋駅までは250円ですから、最大240円もお得になります。羽田空港からの片道だけですが、土日祝日と年末年始・GW・春&夏休みシーズンに発売されるので要チェックです。

京浜急行電鉄の羽田空港国内線ターミナル駅から、都営地下鉄の各駅への往復ができる「羽田空港往復きっぷ」(1,020円)。羽田空港国内線ターミナル駅と都営地下鉄との乗換駅、泉岳寺駅までの運賃は410円なので、都営地下鉄線内を100円で乗車できることになります。

羽田空港までの電車が往復でお得


最遠距離の高島平駅まで310円(乗り継ぎ割引きの60円引きを適用)であり、片道で210円の割引き。往復で使えるので420円もお得になります。発売期間が年末年始・GW・お盆シーズンの年3回に限られますが、往復キップなので東京からの帰省客も利用できるのが、隠れたポイントです。

羽田空港からではありませんが、東京観光に便利なフリーキップが「TokyoSubway Ticket」。東京メトロと都営地下鉄が全線乗り放題になります。英語で表記された名称から外国人観光客専用と思ってしまいますが、関東地方(山梨県を含む)以外からの日本人観光客は、地元の旅行会社で事前に購入して使用できます。

通常の「東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券」は900円で当日限り有効ですが(終電まで利用できる)、Tokyo SubwayTicketは使用開始時刻からの24時間制で800円。日付をまたいでの使用も可能です。48時間と72時間まで使える割引率の高いキップも用意されています。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス