最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

高梨沙羅、「平昌五輪への意気込み」が大批判されているワケ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 平昌五輪開幕を2月9日に控え、アスリートたちは準備に抜かりがないようだ。スキージャンプの高梨沙羅ももちろんその1人。1月24日に行われた日本選手団の結団式、壮行会に出席し、五輪に向けての意気込みを語った。ところが、高梨の一言がスポーツファンの逆鱗に触れてしまったようなのだ。

「高梨は4年前のソチ五輪を振り返り、『悔しさをバネにして練習してきた。跳ね返してやろうという強い意志がある』と語りました。彼女はソチ五輪で金メダルは確実と言われながら、メダル圏外の4位に終わった。今度こそという想いは強いでしょう。ここまでは問題なかったのですが、この後の一言が注目を集めてしまいました」(スポーツ紙記者)

高梨は平昌五輪で金メダルを取ったら「日本に住んでいるのに日本のことを知らないと思った。(日本一周旅行を)車で1人でできたら」と話した。だが、彼女は1週間ほど前に「愛車が約2000万円ベンツ」だと報じられたばかり。そこでこの発言となれば、「超高級車で優雅に日本一周ですか」「せっかく買った2000万円の車だもんね、そりゃ乗り回したいよね」と批判されるのも仕方ないだろう。

「少し軽率だったかもしれません。ただ彼女は『車をみせびらかしたい』とか『自慢の高級車』という思いはなく、単純に車が好きだから言ったようですね。北海道出身の彼女は大阪より西に行ったことがほとんどなく『西日本に行ってみたい』と目を輝かせていました」(前出・スポーツ紙記者)

今度こそ金メダルを獲得し、気持ちよく日本一周旅行をしてほしいものだ。

外部リンク(アサ芸プラス)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス