La PomPon、デビュー3周年記念の2ndワンマン開催「感謝の気持ちでいっぱい」

GirlsNews

2018/1/30 14:04


6人組ダンス&ボーカルグループ・La PomPonが28日、デビュー3周年を記念する「2nd ワンマンライブ ~the 3rd Anniversary~」を渋谷のduo MUSIC ECCHANGEで開催した。

1月24日に発売となった『BEST OF La PomPon』のジャケットにもなっている制服ライクな衣装で、最新シングルから『Mr. Lonely Boy』でライブはスタート。特有の“トライアングルフォーメーション”を基調としたキレのあるダンスとパワフルなボーカルによるパフォーマンスでつめかけたファンを魅了した。

MCではメンバーが3年間を振り返り「あっという間だった」と口を揃える中、YUKINOの「思いっきり(想いを)届けていくので覚悟してください!」の声とともにLa PomPonの大切な記念日は始まりを告げた。

その後は『La PomPon Music ~ロッポンギマーチ~』、アイドルらしいハイテンポで明るく曲中に大きくオーディエンスの合いの手、掛け声、クラップが入る『恋のB・G・M ~イマハ、カタオモイ~』、さらに『恋のABC』~『HOT GIRL』~『ふれんず』3曲のメドレーと、勢いのあるナンバーやコケティッシュな魅力溢れるナンバーなどで畳み掛けていった。

後半、制服ジャケットを脱ぎ再びステージに現れたメンバーは、『BEST OF La PomPon』に初収録された新曲『Give Me』をフレッシュにパフォーマンス。その後のMCでアニメ『名探偵コナン』への想いを語り、ZARDのカバー楽曲『運命のルーレット廻して』を披露。さらにレーベルの大先輩・大黒摩季作詞・作曲の『ヤダ!嫌だ!ヤダ! ~Sweet Teens ver.~』でラテンフレーバーに乗せたキレキレのダンスを見せ、小松未歩の『謎』、倉木麻衣の『Feel Fine!』とビーイングアーティストのカバーのシングル楽曲で場内を盛り上げた。

そして『ろっぽんぎ体操 ~愛コトバはジャンパラポン~』をアイドル感たっぷりに歌い踊り、本編を終えた。アンコールに応えてライブTシャツ姿で登場したLa PomPonが披露した楽曲は『Sunset Dream』。曲が終わると各々3周年、3年間の想いをファンに伝えた。

YUKINO「皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです、ありがとうございます!」

HINA「たくさんのLa PomTerさんが一つの会場に集まってライブが迎えられてすごく幸せ」

MISAKI「La PomPonは私の分身?のよう存在、うまく言葉にできない」

KIRI「デビューから3年この6人でやってこられたことが私の宝物」

KAREN「私史上、最高記録を更新しました。最高の日です!」

RIMA「すごくオレンジの景色が綺麗で、胸がいっぱいです……」

アンコール2曲目は、ちょうど3年前の1月28日に発売されたメジャーデビュー曲『BUMP!!』。大盛り上がりの中、2nd ワンマンは幕を下ろした。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス