若き越路吹雪の歌声を集大成したアルバム発売「愛の讃歌」から宝塚時代まで全24曲

Billboard JAPAN

2018/1/31 00:01



越路吹雪が20代から30代にかけて録音した、若き歌声を集めたCDアルバム『若き日の歌声 ~愛の讃歌~』が1月31日に発売される。

シャンソンの女王・越路吹雪と盟友・岩谷時子との友情と波乱の人生を描く、テレビ朝日系の帯ドラマ劇場『越路吹雪物語』が好評放送中のなかリリースされるのが、今作『若き日の歌声 ~愛の讃歌~』だ。

越路の生涯を支えた名マネージャーであり作詞家の岩谷が日本語に訳詩し、初めてレコーディングした「愛の讃歌」(1954年発売)をはじめ、「セ・シ・ボン」「モア・モア」「花祭り」などのシャンソンの名曲から、「筏流し」「ブギウギ巴里」「モルガンお雪」など宝塚時代に録音された音源を含む全24曲が集大成されている。

◎リリース情報
アルバム『越路吹雪 若き日の歌声 ~愛の讃歌~』
2018/01/31 RELEASE
COCP-40255 2,000円(tax.out)

あなたにおすすめ