最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『ガンダムセンチネル』ディープストライカーがMG200体達成記念で登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年3月発売「MG 1/100 PLAN303E ディープストライカー」(21,600円/税込)

バンダイが展開するガンプラ「マスターグレード(MG)」シリーズより、同シリーズ200体達成記念し、30周年を迎えた『ガンダムセンチネル』から、大型アイテム「PLAN303E ディープ・ストライカー」が登場。「MG 1/100 PLAN303E ディープストライカー」(21,600円/税込)として、2018年3月に発売される。

「MG 1/100 PLAN303E ディープストライカー」は、複雑さと巨大さにより当時モデルキット化が絶望視されていた、ディープストライカーの構造を忠実に再現。特徴的な大型のメガ粒子砲、ディスク・レドーム、増加装甲などのほか、Sガンダム本体も一部新規造形で立体化されている。

メガ粒子砲は約540㎜の大型サイズで造形。ディスク・レドームやマルチ・センサー等の細かい造形も精密に再現しているほか、脚部・背部の大型ブースターは八の字に広げられる機構を追加し、独特なシルエットを再現している。

また、メガ粒子砲とテール・スタビライザーを繋ぐケーブルは、メッシュパイプを使用。機体各所のシリンダー部分にはメッキ加工を施し「重厚感」を表現している。Sガンダム本体も新規パーツで刷新されており、設定感に合わせて頭部を小型化。さらに胸部は設定を考証しディテールを追加しているほか、肩アーマーはスライドギミックを搭載している。

(C)創通・サンライズ

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス