調布が第1位!「京王線」で今一番住みたい街と将来人気が出そうな街

日刊Sumai

2018/1/30 21:30



HAYABUSA / PIXTA(ピクスタ)
新宿駅から京王八王子駅や高尾山口駅を結ぶ路線「京王線」。
東京都心と東京多摩地区を東西に結んでおり、通勤・通学の足として利用されています。
沿線に住んでいる500人を対象に、京王線のなかで「住みたい」「これから流行りそうな駅」と思う駅で、
「調布駅」がランキングトップという結果になりました。
「住みたい」と思う駅トップ5とともに、調布駅が選ばれた理由をご紹介します。

■第5位:「仙川」 商店街は活気があり、落ち着いた街並み

ジョー / PIXTA(ピクスタ)
2015年より区間急行の停車駅になったことでアクセスが便利になりました。
大規模な商業施設はないものの、駅周辺には多数の商店が充実していて活気があります。
駅を少し離れれば住宅地が広がる落ち着いた街並みで、今後も住み続けたいという定住志向の高さが伺えます。
「生活するのに必要なお店や施設、病院などがたくさんあり、住みやすい。
商店街も充実していて、少し歩けば自然も残っている」(49歳・女性)
「こぢんまりとしているが活気のある街だから」(53歳・男性)

■第4位:「府中」 利便性の高さと、自然が多い住環境の良さ

sunny / PIXTA(ピクスタ)
府中駅周辺には大規模商業施設が立ち並び、
2017年7月に再開発事業で駅直結の複合施設「ル・シーニュ」が開業してますます利便性が高くなりました。
府中のシンボルでもあるけやき並木や「大國魂神社」など、駅周辺にも緑が豊富です。
「再開発で、綺麗で便利な街になりそうだから」(44歳・女性)
「近代化、利便性、日常生活に必要なもの、自然などいろいろと兼ね備えている町」(52歳・女性)

■第3位:「明大前」 利便性が高く落ち着いた雰囲気の街

K,Kara / PIXTA(ピクスタ)
新宿方面だけでなく、渋谷・吉祥寺方面へもアクセス可能な利便性の高さを住みたい理由に挙げる人がほとんどでした。
駅周辺に大規模な商業施設はなく、商店街には昔ながらのお店も軒を連ねています。
「新宿や渋谷まで一本でいけるにもかかわらず、駅から少し離れた住宅街は落ち着いているから」(24歳・女性)
「特急が停車するので新宿へのアクセスが好い、
京王線と井の頭線、東急線等が利用しやすい、住宅地や大学等があり適度な自然がある、生活利便性が高い」(25歳・女性)

■第2位:「笹塚」 新宿からの近さと、昔ながらの店も残る商店街のにぎわい

うげい / PIXTA(ピクスタ)
新宿駅から歩いて帰ることも可能な距離のため、災害時にも安心という声がありました。
また、終電を逃してしまったときにも焦らないで済みそうです。
駅周辺に7つの商店街があり、毎日の暮らしに必要なものは何でも揃います。
「新宿までの距離が絶対的に近く、スーパーなどもあり、かつ静かな住宅街もあるから」(34歳・女性)
「歩いて新宿から帰れて他の場所へもアクセスしやすい。商店街も安心できる」(41歳・女性)

■第1位:「調布」 都会過ぎない落ち着いた環境で利便性は抜群

sunny / PIXTA(ピクスタ)
調布駅前から少し足を延ばせば、「東京都立神代植物公園」や「深大寺」など、自然が多く残るスポットもあります。
駅前最開発事業により、3館で構成される大型商業施設「トリエ京王調布」が2017年9月に開業したため、
生活の利便性がますます向上しそうです。
「多摩地区でありながら、新宿まで特急で15分と近いから」(46歳・男性)
「現在駅前を再開発していてこれから発展しそうだから」(44歳・男性)
「これから流行りそうな駅」でも1位になった調布駅は、
この再開発を理由に挙げている人が多くいました。

【調査概要】
■調査実施期間 2017年6月12日~6月14日
■調査対象者 事前調査で「京王線沿線に最寄り駅があり、週に3日以上京王線を利用している」と回答した15歳~69歳の男女
■調査方法 インターネット調査
■有効回答数 500サンプル
※不動産・住宅情報サイト『LIFULL HOME’S』調べ

【参考】
※ LIFULL HOME’S、京王線沿線に住む500人に聞いた「京王線の駅に関する調査」を発表
※ 2017年 京王線沿線に住む人が選んだ、これから流行りそうな駅は?

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス