【最先端】静岡県の酒屋さんが仮想通貨(20種類)決済スタート! どうして “今” 始めたのか聞いてみたッ!!



年明けから何かと話題が絶えない仮想通貨。2018年1月16日の大暴落に始まり、コインチェックの不正流出問題、金融庁によるコインチェックへの業務改善命令など。はっきり言って、2018年から仮想通貨を始めた人は「タイミング最悪!」だろう。そういう私(佐藤)も最悪のタイミングで始めてしまった訳だが……。

この厳しい現実を前にして、仮想通貨決済の対応を始めた酒屋さんがある! しかも一気に20種類も取り扱い!! 大胆不敵なそのお店は静岡県にあるッ!

・20種の通貨を取り扱い
そのお店「鈴木酒店」があるのは静岡市駿河区。公式のTwitter アカウントを見ると、「オタクな酒屋」と自称しており、2018年1月26日に仮想通貨決済を開始したと以下のようにツイートしている。

「仮想通貨決済をはじめた静岡の酒屋です。思い切って20種類とかw(中略) まだまだ不慣れですが宜しくお願い致します♪」

取り扱いを行っている通貨は、この20種だ。

Bitcoin(BTC), Monacoin(MONA), BitZeny(ZNY), eXperiencePoints(XP), nem(XEM), ripple(XRP), BitcoinCash(BCH / BCC), ETHEREUM(ETH), litecoin(LTC), LISK(LSK), Triggers(TRIG), SHIELD(XSH), aelf(ELF), ALiS(ALIS), Cardano(ADA), TRON(TRX), NEO(NEO), Decentraland(MANA), OmiseGO(OMG), PACcoin(PAC)

仮想通貨をよく知らない人でも「Bitcoin(ビットコイン)」は聞いたことがあるだろう。先のコインチェックの流出問題で注目を集めた「nem(ネム)」も知っているかもしれない。しかしほかの通貨に関しては、ほとんど知らない人が多いのではないだろうか。仮想通貨を多少かじった私も、聞いたことがない銘柄がちらほら。

・なぜ今? しかも20種類も?
それにしても、鈴木酒店の人は一体どうして今、仮想通貨決済を始めることになったのか? お店の人に尋ねると、以下のような回答を得ることができた。

佐藤 「どうして今、このタイミングで決済開始に踏み切ったんですか?」

鈴木酒店 「実は、昨年ビットコインの話題をよく目にしていましたが、ある時「Monacoin(モナコイン)」の存在を知り、オタクの私としてはどうしてもそれが欲しくて仮想通貨を保有し始めたのがきっかけです。

で、12月あたりから仮想通貨支払いのお店のことをよく目にしたり、冬コミ会場でも対応しているサークルさんがあったりと、その話題性と利便性、そしてなによりも自分自身もこれら仮想通貨ホルダーだしファンなので、仮想通貨を盛り上げたくて決済の対応を考え出しました

佐藤 「なるほど、ご自分でも仮想通貨をお持ちなんですね。では、最近の大事件は当然知ってると思うんですけど、「仮想通貨決済をやめておこうかな?」 とは思わなかったんですか?」

鈴木酒店 「ちょっとずつ準備を進めていたんですけど、年始はなにかとバタバタしていたり16日の大暴落でテンション下がったりもしたけれど、それでも勉強と準備をしていって「よし、(1月)26日の金曜日から始めよう!」とPOPも作ってその気でいたんです。そしたら! ご存知のコインチェックショックが……」

佐藤 「ですよね……」

鈴木酒店 「ただ、ここでめげてはいけないし、逆に「今かよ!!」と突っ込まれたくもなり、ネタとして楽しんでもらえるかな? と思ってそのまま同日に情報展開をしましたw」

佐藤 「ギャンブラーですな。勝負に出たと」

鈴木酒店 「ちなみに静岡で仮想通貨ホルダーの人口は少ないと分かっていましたけど、思い切って仮想通貨の対応種類を増やしちゃおう! と、自分でも吹きながらPOP作ってましたw」

・導入して良かったこと、困ったこと
佐藤 「それで実際どうですか? お客さんの反応は」

鈴木酒店 「情報を公開してから、皆様からは「(取り扱う種類)多すぎ!」、「ハイテクすぎる酒屋」、「こういう時だからこそ利用価値をあげてくれてありがとう」と、とても温かいお声ばかりをいただいております。感謝です。

実際に決済を始めてみて、新しいお客さんが来てくれている実感はあります。仮想通貨ファンの方は結構「そのコインを使いたがっている」というのがあるかと思います。なので、対応店を回りまくっている方もおられますし。話題性もあって本人も楽しい。お店側としても嬉しいことだし、みんながウィンウィンになれる、かなと♪」

佐藤 「実際に良い効果が出ているんですね。逆に困ることはありますか?」

鈴木酒店 「お店側のオペレーションですかね。自分がいる時はいいのですが、母が店番の時には対応できないので、Twitter( @sake_online )で来店時間をお伝え頂けると有難いです。

もう少し導入の仕組みが単純化できて、セキュリティ面も安心感が増えてくれば、仮想通貨決済の対応店も増え、ますます盛り上がってくるのではないかなと感じます」

佐藤 「そうですね、利便性の向上は今後仮想通貨決済が広がるカギになりそうですね。ありがとうございました」

・決済を導入するお店が増えれば
鈴木酒店さんが言うように、仮想通貨を持っているだけではなく、使ってみたいと思っている人はたしかに多いだろう。しかし対応している店は都内でも少ない……。仮想通貨決済を導入するお店が増えれば、さらに市場は盛り上がるのかもしれない。

取材協力:鈴木酒店 Twitter @sake_online
Photo:鈴木酒店, used with permission.
Report:佐藤英典

画像をもっと見る
Related Stories

あなたにおすすめ