ベッキー、「最高にオシャレなカラオケ女子会」プロデュース!「オシャレも、カラオケも、東京の街並みも楽しみたい」

News Lounge

2018/1/30 18:07


ベッキー、「最高にオシャレなカラオケ女子会」プロデュース!「オシャレも、カラオケも、東京の街並みも楽しみたい」

タレントのベッキー(33)が27日、都内で自身がプロデュースした「JOYSOUND 最高にオシャレなカラオケ女子会」の出発式を行った。ベッキーは、カラオケJOYSOUNDの新機種「JOYSOUNDMAX2」を掲げたプロジェクト『体感!!JOYSOUND MAX「MAX CHALLENGE」』のプロモーションサポーターに就任したことで、今回の企画をプロデュースした。

「カラオケをもっとオシャレにします!」と宣言したベッキーが、今回カラオケ女子会の会場として選んだのは、対面の長いシートでパーティー仕様にカスタマイズされた豪華なバスの車内。たくさんの応募者の中から、当選した10組20名の女子たちと伴に、特製オリジナルバスに乗って、都会のオシャレな街や夜景を堪能しながらカラオケを楽しんじゃおう!というもの。

最近は地方で仕事していて、久しぶりに東京に戻ったところ「こんなに寒いなんて」と、日中でもマイナスの気温が続く東京の寒さを実感。

「カラオケは大好きで、今年も1回行きました。一人カラオケしちゃいました」と、いうほど。椎名林檎(39)、宇多田ヒカル(35)の曲をよく歌うといい、「こないだは椎名林檎さんの同じ歌を4回、集中的に歌いました。よく歌うのは『長く短い祭』です」と明かした。

今日の趣旨について、「普段カラオケは行きますし、大好き。女子だけで集まって、ただカラオケをするたけでなく、バスに乗って、東京の景色を見ながら女子会をするのが今日の魅力」と、語った。

「車内でベッキーイベント中」と、デカデカとバスの横にラッピングされた文字を見て、「ちょっと恥ずかしいですね。でも、バスにこんなにラッピングしてもらうことも、なかなかないのですごくうれしいです」と笑顔。

ベッキー、「最高にオシャレなカラオケ女子会」プロデュース!「オシャレも、カラオケも、東京の街並みも楽しみたい」

最後に、ベッキーは、「女子会ということで、みなさんドレスアップしていると思いますので、オシャレも、カラオケも、東京の街並みも楽しみたいです。行ってきまーす」と、元気に手を振ってバスに乗り込んだ。

また、ベッキーは、女子会ということで、普段楽屋などに差し入れする「世界で一番好き」と絶賛するエッグタルトを差し入れとして持参し、自ら当選者に配るなど交流を楽しんだ。大喜びの参加者とともに、ベッキーと女子たちを乗せたバスは東京の街へと繰り出した。

集合場所を出発したバスは、約1時間30分かけて、セレブな大人が行き交う六本木の街を通り、オシャレなお店が立ち並ぶ表参道方面へと向かう。活気あふれる原宿、渋谷の街を折り返したあと、東京のシンボル、東京タワーを越え、到着地芝公園へ。バスの中では、参加者とともにカラオケで盛り上がったり、ベッキー自身もお気に入りの曲を熱唱していたという。

ベッキー、「最高にオシャレなカラオケ女子会」プロデュース!「オシャレも、カラオケも、東京の街並みも楽しみたい」

ベッキー、「最高にオシャレなカラオケ女子会」プロデュース!「オシャレも、カラオケも、東京の街並みも楽しみたい」

あなたにおすすめ