『ホリデイラブ』今期一番ヤバイ!濃厚ラブシーン&過激ワード連発のドロドロ不倫


 仲里依紗主演の連続テレビドラマ『ホリデイラブ』(テレビ朝日系)の第1話が1月26日に放送された。仲が出演し、同じく不倫を題材にした2017年4月期の『あなたのことはそれほど』(TBS系)の二番煎じになるのではないかと懸念する声もあったが、それ以上のドロドロ展開とサスペンスで反響を呼んでいる。

同作品の主人公は、“サレ妻”として夫の高森純平(塚本高史)に浮気されてしまう杏寿(仲)。夫と愛する娘・七香と幸せな家庭を築いていたのだが、純平が単身赴任をすることになってから夫婦の関係がおかしな方向に進んでしまう。週末に帰宅した純平の異変に気がつきながらも、その理由がわからない杏寿だったが、ある日、自宅で開いているネイルサロンに坂口麗華(壇蜜)という女性が来店。「夫との関係に悩んでいる」と指摘され、自身が開発したという“運命の相手をみつける”アプリに無理やり登録させられてしまうのだった。

一方、純平は井筒里奈(松本まりか)という女性が会社の事務員として入ってきたことで、不倫に足を踏み入れてしまっていた。実は、里奈とは知人の結婚式で知り合い、2人でデートを重ねていた。しかし、里奈の旦那・井筒渡(中村倫也)にバレそうになり距離を置くことにしていたのだった。そのため、2人はこの再会に“運命”を感じてしまい、ついに体の関係に。だが、里奈の自宅で体を重ねているところに渡が帰宅し、不倫していることがバレるのだった。

その後、渡は杏寿の元を訪れ「あなたの旦那、私の妻と不倫しています」と告げる。さらに「昨夜私が帰宅したとき、ご主人は私の妻とセックスの真っ最中でした」「ゴミ箱には使用済みのコンドームが捨ててありました」と報告し、慰謝料を請求すると言うと去っていった。

初回から濃厚なラブシーンに過激なワードの連発と、深夜帯ならではの展開に、インターネット上では「あなそれ的な感じかと思ったら結構生々しい…」「AV見てるかと思った」という声が続出。なかでももっとも反響が高かったのが、松本まりかが演じた浮気相手の女・里奈だ。里奈の演技が「ハマりっぷりがすごい!」と話題になり、「ぶりっこの女ヤバイ!」「何もかも計算してる女ですよね?」「里奈が本当に怖い!」と、かわいさをあざとく振りまいて男に近づいていく様が、早くも女性には“強敵”として認識された様子。一方で、「結局男ってこういう女が好きなんだよね」という声や「めっちゃタイプ」「あれで落ちない男はいない」といった男性の意見も多かった。

里奈については、「見ているだけでイライラする!」「しゃべり方がうざい!」「偶然とかあるわけないじゃん!」などと、女性からの嫌われっぷりがすごいのだが、不倫がバレた里奈が、ここからどう動いていくのか楽しみでもある。結婚している身でありながら、一度別れた純平の会社に就職するなんてホラーの極みとしかいいようがない。このドラマは夫婦関係の再構築を描くという設定になっているが、今クールの連ドラのなかでは一番ヤバイ作品といえ、今後どんなドロドロ展開が待ち受けているか期待大だ。
(文=絢友ヨシカ/ライター)

あなたにおすすめ