「怒りたい時は怒ればいい。そのかわり」辻仁成の『ひと言』が心に刺さる

grape

2018/1/30 18:35


※写真はイメージ
作家、ミュージシャン、監督など、さまざまな分野で活躍する、辻仁成(@TsujiHitonari)さんが、生きていく上での考えかたをアドバイス。

自分の感情に素直になれる言葉に、多くの人が共感しました。

辻さんの言葉がこちらです。

怒りたい時は怒ればいい。逃げたい時は逃げればいい。その時その時の自分に、素直に従えばいい。そのかわり、死にたい時こそ生きたろう。

どんな時でも、自分の感情に素直になればいいとアドバイス。そして、最後にひと言「死にたくなっても生きていこう」と優しい言葉を送りました。

辻さんのアドバイスに、ネット上ではこのようなコメントが寄せられました。

・さみしい時は人混みを避けなさい…その通りですね。私も以前体験し、つらい思いをしました。

・最後の一文が心に響きました!

・自分を大切にして、素直でありたいと思います。

自分の感情を押し込めてしまっている人の心を開放するアドバイス。普段、無理をしすぎている人は、心に留めたい言葉ですね。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ