幸せな結婚をするために交際時、意識したいこと3つ

愛カツ

2018/1/30 19:00


アラサーにとっての恋愛は、必然的に相手との結婚を意識した付き合いになりますよね。
結婚を前提に付き合うので、本当に彼と結婚して幸せになれるのか……。そんな思いで彼と付き合っている女性もいるかもしれません。
結婚は自分と相手の人生を大きく左右する問題です。お互いが幸せになれる結婚をするためにも、交際時にどんなことを意識すればいいのか。
今回はそのことについて考えてみました。



■ 彼ってどういう人だろう?

まず結婚は「生涯をともにする相手」ということで、お互いのことをきちんと把握しなければいけませんよね。そもそもどうして相手と付き合うのか、それはお互いのことを知る期間という意味もあるはずです。
それこそ彼がどういう性格で、どういう考えを持っているのか。彼の素敵なところやちょっと欠点に感じるところを、デートを重ねていくうちに見えてくることは多いでしょう。
結婚は一生の問題ですので、相手のことを把握せずに結婚してしまうのはよくありません。
自分の年齢のことを考えて、つい結婚に焦ってしまう女性は少なくありませんが。
そういった意味でも、相手との相性を図ることはとても大切なことです。

■ 相手にしてあげられることって?

人はそれぞれ違う性格、価値観を持っています。そうした中で、相手と一緒にいると居心地がいい。相手なら本音で話せられる……。
そういった相手と出会えることは、奇跡に近い確率です。
さらにお互いがお互いを必要としている関係であれば、それはなお相性がいいということです。
結婚は恋愛と違って楽しいことばかりではありませんよね。ふたりの生活を現実的に考えなければならず、子どもが生まれれば親としての責任を果たさなければいけません。
そうした幾多の課題を乗り越えていくためには、ふたりの協力が不可欠です。
お互いの信頼関係が確かなら、結婚後も上手くいく可能性が高いもの。自分が相手に求めることだけではなく、相手にとって自分は何ができるのかも、それとなくチェックしてみてください。

■ コミュニケーションの大切さ

両者いずれの意識も頭で思っているだけでは、相手に伝わりにくいものです。
相手がどんな考えを持っていて何を考えているのか。相性を図るうえでも大事なのは、相手と積極的にコミュニケーションを取っていくことです。
例えば価値観、考え方が違っても、関係が上手くいかないとは必ずしも言い切れないですよね。お互いの違いが分かって、相手に歩み寄る意識ができれば、ふたりの関係は上手くいくはず。
どんな小さなことでもいいので、お互いの気持ちを共有する意識を大切にしましょう。
コミュニケーションが充実しているカップルほど、仲が良く結婚への不安も少ないはずです。

いかがでしたか。理屈ではこうだと分かっていても、それを実践して形にするのは難しいものです。
少しずつでもいいので、交際を通じて彼との仲を深めていけるといいですよね。(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ