いしだ壱成「油物を1日5食」で体に異変!? 「40代の食事じゃない」「加藤茶を彷彿」


 若手女優と同棲中の俳優・いしだ壱成。その異常な食生活が明るみになり、ファンから「40代でその食生活はヤバいでしょ」「同年代の交際相手だったら気を使ってもらえただろうに」と心配する声が上がっている。

いしだは1月29日放送の『名医のTHE太鼓判!』(TBS系)に出演。いしだの血糖値の状態を探るために、同棲相手の飯村貴子も時折カメラを回しながら私生活を公開した。朝からイチャイチャするいしだ・飯村カップルは、寝起きの1食目に宅配ピザを注文したのだが……。

「2人が頼んだ炭火焼ビーフピザと骨付きチキン5本は、角砂糖に換算すると約18個になるそうで、早速スタジオでは『体に悪そう』といった声が上がりました。寝起きでいきなりこってりメニューを平らげる姿には、視聴者からも『朝からピザとか、どんだけ元気な胃の持ち主だよ』『寝起きにピザとチキンなんて食べるから、いしだの髪の毛は薄くなったんじゃ……』といった反応が出ています」(芸能レポーター)

ピザ完食から1時間後、いしだと飯村は「はなまるうどん」へ。いしだは2食目となる塩豚温玉ぶっかけうどん、唐揚げ、イカ天を黙々と頬張っていく。

「寝起きにピザを完食し、1時間後にうどんを食べるいしだの強靭な胃袋には驚かされます。さらに、その2時間後には3食目のハンバーガーとポテト、さらに1時間後に4食目となるラーメンを食べていました。聞くだけでも胃もたれしてしまいそうですが、極めつきは夕食に牛ヒレステーキ400gをチョイス。これにはネット上でも『さすがにカロリーを摂りすぎてヤバいでしょ』『食生活見直して!』『お相手の子もいしださんのことが好きなら、管理してあげないと』と心配する声が相次ぎました」(同)

暴飲暴食のいしだだが、血糖の状態は「正常」という診断結果に。医師はその理由として「糖尿病は生活習慣病でありながら、遺伝的な要因がある」「いしださんはかなり恵まれた体質を遺伝的に持っている」と明かした。しかし、「これを続けていくと、いつか破綻してしまう」と警鐘を鳴らしている。

「司会を務めるアンジャッシュ渡部建から『若い彼女に合わせてる感じ?』という質問を受け、『もともとファーストフードが好き』『揚げ物大好き』と答えていました。しかし“糖化”による肌荒れは着実に表面に出てきていて、VTRでも口周りの荒れた様子が目立っていたんです。これには視聴者も『自業自得』『40代でこの食生活じゃあね。いろいろ考え直した方がいいよ』と呆れ果てています。また、いしだ・飯村カップルの関係性を、年の差婚で知られる加藤茶と綾菜夫妻に重ねる視聴者も多く『カトちゃんも油物責めされてたよね』と、いしだの健康面を心配する声もみられました」(同)

いしだも、せっかく支え合える相手ができたのなら、お互いに気遣って健康的に過ごしてほしいものだ。

あなたにおすすめ