イケボ声優が花粉症の悩みを声で癒す!?特設サイト開設の理由とは

Walkerplus

2018/1/30 18:50

大正製薬は、花粉で悩む人への癒しを目的とした特設サイト「今日のラクチンボイス♪2018」を1月29日(月)から開設しました。

このサイトは、人気声優の諏訪部順一、木村良平、江口拓也の3名が呼み上げる、花粉症の辛さをいたわる音声を1日1回だけ聴くことができるというものです。

アレルギー専用鼻炎薬「クラリチン」を販売している大正製薬。同社の広報担当者にサイト開設の理由を聞いたところ、「クラリチンの名称や特徴の認知がまだまだ低いので、認知度を上げ、そして皆さんに楽しんでもらえる方法はないかと考えました。女性をターゲットに、イケメンボイスで花粉の季節の重い気分を癒してもらうためにこの企画を立ち上げました」とのこと。

江口拓也がツンデレ系ボイス「エグチン」を、木村良平がわんこ系ボイス「リョウヘイチン」を、諏訪部順一が先生系ボイス「ジュンイチン」役を担当。声優の声にあった見事な配役で、キャラに応じたセリフと「花粉ラクチン クラリチン♪」のフレーズをささやきかけてくれます。

ボイスの種類は全90種類。また、1月29日(月)から2月6日(火)の期間は、「花粉にちなんだラクチンボイス」をTwitterで募集。声優に呼んでほしいボイス案を、ハッシュタグ「#私のラクチンボイス」をつけてツイート。採用されたオリジナルボイスは3月1日(木)から順次サイトに追加される予定です。

特設サイトは1月29日(月)から3月30日(金)17時までの期間限定公開。“1日1回1錠”ならぬ“1日1回1聴”の癒しボイスを聞き逃しなく!(東京ウォーカー(全国版)・国分洋平)

https://news.walkerplus.com/article/135827/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス