最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「お金がない」からあなたを開放する、たった一つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日忙しく働いているのに、ちっともお金がたまらない。頑張っているのに、全く余裕ができない。

それは、自分に才能や能力がないから? 運もコネもないからしょうがない? そんなことはありません。「お金がない」の本当の理由は、実は単なる「思いこみ」から来るもの。それをリセットすれば、誰でもお金に強い人になれるはず……!?

そんな意外で希望あふれるお話を、大手書店で第一位『貯金0でも「お金に強い女(ひと)になれる本」』の著者で、ファイナンシャルプランナーの笠井裕予さんに伺いました。

お金のない女性

「お金がない」の原因は単なる「思いこみ」だった!

倉島:お金の問題に「思いこみ」が関わっているとは、とても興味深いです。具体的にどういったことなのでしょうか?

笠井:私がファイナンシャルプランナーとして多くの「お金に弱い」女性に接しているうちに、ひとつのことに気づきました。

それは個々のケースに差はあれど根本原因はひとつ、お金に対する「思いこみ」という点です。

「私はもらってるお金より価値が低い存在」「お金さえあれば……」といった思いこみによって、自分に自信が持てず本当にしたいことが見えなくなる、お金に振り回される人生を送る……などの原因になります。

そして、その「思いこみ」形成の元となるのが、たいていは幼少期に味わった「お金の初体験」から来ているのです。

20180129kurashima

思いこみをつくる「お金の初体験」…あなたはどのタイプ?

貯金をする女性の画像

倉島:お金の初体験! それは重要ですね。

笠井:あなたの人生で、お金についての価値観を決定づけた体験のことです。

家庭環境や家族関係、親がいつも言っていた口癖などの影響から、自分で「お金とはこういうもの」と信じたきっかけとなったことが、誰にでもあるはずです。

価値観のタイプにより、以下の4種類に分けられます。

・Aタイプ:お金はある×お金はもらえる

・Bタイプ:お金はない×お金はもらえる

・Cタイプ:お金はある×お金はもらえない

・Dタイプ:お金はない×お金はもらえない

このうち、お金に振り回されず自分らしく生きられるのはどれでしょうか?

答えは、Aタイプ。お金より自分自身の価値が高いとわかっているので、自らの才能を活かして収入を得ることができます。他のタイプは、何かしらお金への心理的ブロックがある状態です。

かといって、他のタイプがAタイプのように生きられない、ということは全くありません。なぜなら、「お金がない」「もらえない」というのは単なる「思いこみ」であるので、それに気づいてリセットすることができれば、誰でも「お金に強い」Aタイプになることは可能なのです。

ここでひとつ、同じ環境にいた場合でも、全然違ったタイプになった例をご紹介しましょう。

親は会社経営で経済的には不自由ない家庭に育った姉妹です。母親の口癖「会社がいつ潰れるかわからないから、しっかり貯めないと」を聞いて育った結果、姉はお金と現実的に向き合い、しっかり貯金ができるAタイプに。

一方妹は、その言葉を聞くのが「不自由で嫌だった」と感じていたそうです。結果、お金へのネガティブな思いこみが作られてしまいました。

このように、お金への価値観を決定づけるのは、何よりも「その人のとらえ方」であることがおわかりだと思います。

全く主観的なとらえ方による感情を、事実だと自ら信じてしまう。そこから我々はこの「思いこみ」のことを「お金のビリーフ」と呼んでいます。

このような根拠のないビリーフによって、のちの人生ではいつもお金に振り回され、自分らしく生きることができなくなるとしたら、とてももったいないことですよね。

「お金のビリーフ」から自分を開放して、私らしい生き方へ

貯金する女性

倉島:どうしたら、そういった思いこみを修正できるのでしょうか?

笠井:まずは、ご自分の「お金の初体験」が何だったのか、一度ゆっくり時間をとって振り返ってみましょう。

前述のような親の口癖など、人により様々なできごとが浮かぶはずです。すると、ご自分のタイプがどれかも見えて来るでしょう。そしてどんな「お金のビリーフ」にとらわれているかがわかったら、大きな一歩です。

あとは自分で「思いこみで生きることをやめよう」と決意する。自ら「自覚」して「決める」という主体性が、ここでは大きなキーポイントです。そうすることで、お金が主体だった人生から、あなたが主役の人生にシフトするのです。

倉島:お金のことが、自分の生き方にまでかかわるのですね。

笠井:そうですね。お金を通して自分に向き合うことから、自分の価値や本当にやりたいことが見えてきます。そうして結果的に、なりたい自分になれるのです。

ぜひ、不要な「思いこみ」を解き放って、お財布も人としても豊かな女性になれることを願っています。

【取材協力】

一般社団法人マネーキャリアコンサルタント協会 代表
株式会社オフィシャル 代表取締役 笠井裕予(かさいひろよ)さん

普通のOLから人生を変えたいと起業するも、5000万円の借金を背負う。死んでもおかしくない状況からFPとして生きる道を見出し、未経験の保険営業に転職してわずか3年で全国7万人中ベスト5に2度入賞し、売上を5000万円あげる。

現在は、全国でマネーセミナー講師、2000名を超える女性の個別コンサルティングをしている。また、一般社団法人マネーキャリアコンサルタント協会を立ち上げ、同養成講座を開催し、活躍の場を広げている。 著書に『成功したい女は、結婚を捨てなさい』(経済界)『貯金0でも「お金に強い女」になれる本』(経済界)がある。

ライタープロフィール

スピーチコンサルタント・倉島 麻帆

スピーチコンサルタント、フリーアナウンサー。NHK、日経新聞など多数メディアに出演。脳科学・心理学メソッドも使い、好かれる「話し方・コミュニケーション」研修を、上場企業をはじめ全国で行っている。著書「引きつける話し方が身につく本」など多数。

【参考】
※マネキャリ女子レッスン

外部リンク(Life & Beauty Report)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス