最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

恋愛対象外? 世話焼きすぎて「おかん」と思われる残念女子の特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



つい母性がくすぐられて、男性の「世話を焼いてしまう」こともありますよね? ありがたいと思われることもありますが、度がすぎると「女として見られなくなる」「母親みたい」と恋愛対象外になってしまうことも……?
今回は、男性たちに聞いた「おかんと思われる残念女子の特徴」をまとめてみました。

世話焼きすぎて「おかん」と思われる残念女子の特徴

1. 食事や生活習慣にダメ出ししすぎる



食事や生活習慣の乱れに対して「それはダメだよ」「○○しなさい!」と口出しをしてしまう……。心配してくれるのはありがたいけれど、毎回のようにダメ出しされると「彼女ではなく、お母さん?」とおかん女子に認定されてしまうこともあるそうです。

「『早く寝なさい』『野菜も食べなさい』とか生活習慣にダメ出ししすぎる女性。心配してくれてありがたいけど、女として意識できなくなることがありますね。そう、お母さんとして見てしまう」(30歳・会社員)

▽ 相手の生活スタイルを理解したうえで「ちゃんと寝てる?」とか、ちょっと心配するひと言くらいが丁度いいそうです。

2. カバンの中に不要なものが入りすぎ

カバンの中にたくさんのものが入っていて、何かあったときに「輪ゴムがあるよ!」「みかん食べる?」とおかんが持っていそうなアイテムがごろごろ……。いざという時に備えて、旅行に行くような大きなバッグを使っている女性も「色気を損ねる」という意見がありました。

「みかんが入っていたりすると、田舎のお母さんたちを思い出しますよね。色々備えて持ち歩くのは、悪いことではないけれどバッグがデカいと色気を損ねる気がする……」(29歳・美容師)

▽ いい女は小さめのバッグが鉄則? 大量のアイテムでパンパンに膨らんだバッグは「おかん」っぽさを増長するという声も。

3. 「私がなんとかする」と手助けしすぎる

彼が困っているときに「私がなんとかする!」と張り切って、不要な手助けまでしてしまうと「なんか、おかんみたいだな」と恋愛対象外にされてしまうことも? ときには彼の頑張りを信じて「応援してるよ」「頑張って!」と背中を押すだけにすべき……という声も目立ちました。

「元カノがおかんタイプで、何か相談すると『私がなんとかする!』と張り切りすぎることがあって。ありがたいけれど、手助けしすぎると自分の不甲斐なさを感じるし、彼女として見れなくなってしまうことがある」(30歳・IT関連)

▽ 応援してくれるのはうれしい、でも不要な手助けをされると「おせっかい」に。サジ加減が大事ですね。

4. 同世代の男性を「おこちゃま扱い」する



包容力があるのは素敵ですが、年下男性だけではなく、同世代の男性まで「おこちゃま扱い」。これも「女としての魅力が軽減」の原因になるそうです!
おこちゃま扱いされると「男として見られてない」「頼りがいがない」といわれた気分になってしまうという声も。

「1歳年上なだけなのに、子ども扱いしてくるとか。頼りがいがないと言われた気分になるし、こっちも女としてではなく『おかん』として見てしまう」(28歳・アパレル関連)

▽ モテる女は年下男性にも「頼るのが上手」という意見もありました!

まとめ

気にかけてくれるのはうれしいけど、おせっかいになると「母親かよ!」と引かれてしまうこともあるそうです。世話焼きをしすぎて恋愛対象外にならないように、こんな言動には注意すべきかもしれませんね!

外部リンク(女子力アップCafe Googirl)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス