「仮面ライダー電王」味方として活躍した怪人「ウラタロス」がぬいぐるみ型クッションになって登場

ウレぴあ総研

2018/1/30 17:00

「仮面ライダー電王」より、主人公の味方として登場する怪人(イマジン)「ウラタロス」をデフォルメ姿で立体化したPCクッションが発売決定。プレミアムバンダイにて予約受付がスタートしています。

ウラタロスは2007年に放送された仮面ライダーシリーズの1作「仮面ライダー電王」に登場したキャラクター。敵である怪人でありながら、主人公・野上良太郎の味方として活躍しました。

PCクッションは青いボディのウラタロスを可愛らしくデフォルメしたデザインとなっており、抱き心地の良い大きさのぬいぐるみ型クッションとなっています。

専用デザインのアームレストが付属しており、表面はデフォルメされたイマジンが散りばめられたキーボード、裏面はデンライナーイスルギが描かれたリバーシブル仕様。すでに発売されている「モモタロスイマジン」のアームレストと並べれば、デンライナーが連結しているように見えるというファン向けの細やかな仕掛けも。

『仮面ライダー電王 PCクッション ウラタロスイマジン』の価格は6,264円(税込)。2018年1月30日から予約受付がスタートしており、発売時期は2018年5月を予定しています。

あなたにおすすめ