マシュマロマンからゴジラまで。怪物たちの身長を比べる映像

180129_monsters
Image: MetaBallStudios/YouTube

『ミスト』のばかデカいヤツは何メートル?

古今東西、SFやホラー映画、それにアニメなどで描かれてきた怪物やモンスターは枚挙に暇がありません。

みなさん色々お好きなクリーチャーがいるかと思いますが、メジャーどころを30匹ほどズラズラっと並べて、ヤツらの身長を比較する映像が公開されました。

思っていたより小さい、または大きい彼ら。『進撃の巨人』といえばアレ! の超大型巨人と『ゴーストバスターズ』のマシュマロマンは、どちがデカいと思いますか? 確かめてみるとしましょう。



身長30mのマシュマロマンは『キングコング: 髑髏島の巨神』のコングより1.7m低く、超大型巨人とガメラは同じ60mなんですね。

でも彼らと比べると、『ロード・オブ・ザ・リング』でガンダルフが死闘を繰り広げたバルログはたったの6mで、『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』のランコアはそれよりちっちゃい5m。

『ミスト』のベヒーモスは73mとやはりかなりのデカさだったのですが、なんとなく似たタイプで『クローバーフィールド』のクローバーは82mでした。さすがHAKAISHAです。

『デューン』のサンドワームが意外にも長さ450mという巨大さで、『パシフィック・リム』の怪獣スラターンが181.7mと予想以上にバカデカく、動画内で一番巨大なのは『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』でミレニアム・ファルコン号が腹の中に潜り込んだエグゾゴースでした。映画ではいかにもパペットな感じのスペース・スラッグ。実は長さが900mもあったんですねぇ。

しかし超巨大クリーチャーからすると、『モンスターズ・インク』のマイクなんてゴマ粒以下でしょうね。とても面白い比較映像でした。

Image: YouTube
Source: YouTube

岡本玄介

あなたにおすすめ