3種類の味わい方ができる「海宝丼」

ぐるなび

2018/1/30 17:10

1月29日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、狭いけれど大人気のお店を特集したコーナーで、「海街丼」(東京都世田谷区)が紹介された。同店は東急世田谷線三軒茶屋駅から徒歩1分程にある新鮮な海鮮丼が人気をあつめている丼専門店だ。

番組では一番人気のメニュー「海宝丼・並」(980円/税込み)が紹介された。ごま油で和えたマグロ・白身魚・イカ・タコなど約8種類の魚介をご飯の上に載せ最後にイクラを添えた海の幸が味わえる贅沢な一品だ。こちらの「海宝丼」はわさび醤油をかけていただく、すし酢のジュレをかけていただく、タイやカニなどでとった出汁を入れてお茶漬け風にいただくと一杯で3種類の味わい方ができる。最初に磯部さちよさんが「海宝丼」にわさび醤油をかけていただく。「お魚に臭みがまったくなくて、凄く新鮮なお魚を使っているんだなというのがよく分かります」「いろいろ食べ進めていくとイクラがプチッとはじけたりして本当にいろんな食感と味わいが口の中で楽しめます」とコメント。次にすし酢のジュレをかけていただいて「お~!さっきとはまったく違いますね。ちらし寿司になりました。やっぱり魚介なので酢が入るとよりさっぱり感があってまたご飯が進みますね」とコメント。最後に出汁を入れてお茶漬け風にいただいて「あ~いい香り。しっかりとコクがあって熱々の出汁が入ることでお刺身の周りにちょっと熱が入るのでまた違う食感でおいしい」と3種類の違う味わいを絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス