最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【ドバイ紀行その9】ギャンブル禁止の国に競馬場!? メイダン・ステイブル・ツアー(競馬場・厩舎見学ツアー) 馬券の代わりに「くじ」特賞は高級自動車!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ザ・メイダン・ホテルには、世界的にも有名な競馬レース『ドバイ・ワールドカップ』が毎年3月に開催される「メイダン競馬場」が併設されています。優勝賞金は日本円にして約7億円。驚くほかありません。その日、この競馬場には社交界のトップレディをはじめとした美しい女性たちが思い切りドレスアップし、大きな帽子をかぶって華々しく登場します。中央の特等席はもちろん首長や一族のための特別ブース。彼らも自身の愛馬の走りっぷりをじっと観戦し、熱い視線を送ります。今季のレースはすでに始まっており、締めくくりを飾る『ドバイ・ワールドカップ』は3月31日(土)に開催される予定です。

無類の馬好きで、競走馬のオーナー・ブリーダーでもあるドバイの首長シェイク・モハメッド。宮殿ザビール・パレスから競馬場は直線距離にすると5kmほどですが、驚いたのは競馬場に直行するVIP専用道路の「メイダンブリッジ」でした。

首長はドバイ・クリークをひとまたぎし、波型の白いフェンスがユニークなこのVIP専用道路でス~イスイッと競馬場にご到着。これはとても賢い方法です。重々しい警備を敷き、シェイク・モハメッド様ご一行のお通りだと一般車両を通行止めにし、交通をマヒさせてしまっては『ドバイ・ワールドカップ』だって成り立たないのです。この橋は夜はキレイにライトアップされるそうですよ。

開催日は基本的に夜6時半からレースがスタートします。2018年1月から毎週木曜開催となり、1月20日からは隔週土曜日も。ただし3月は変則的です。なおUAEの人々にとって木曜日の午後6時半は「週末前夜」。彼らにとってカレンダー上の休みは金・土曜日だそうです。

とはいえギャンブル禁止の国ですからここで“馬券”は販売されていません。かわりに大人気なのが「くじ」。“配当金”ならぬ“賞品”を受け取るのですが、老若男女を問わず喜んでもらえるよう高級自動車から家庭用雑貨品まで様々な品が登場するそうです。

ちなみにGoogleマップの航空写真でこのメイダン競馬場を見てみると、面白いことに気づきます。それは駐車場が鷹(ファルコン)のように見えること。古くからUAEの人々は国鳥でもある鷹を愛し、敬い、大切に飼い、とても高価な値で取引するそうです。

前置きが長くなりました。メイダン・グループは、とても珍しい競馬場や厩舎の見学ツアーを主催しています。芝の緑がそれは爽やかな朝の7時半、目の前は競馬場のレーストラックというザ・メイダン・ホテルのレストラン『ファリアーズ/Farriers』でビュッフェ形式の朝食をいただくことからツアーはスタートします。

食事が済むとエントランスの前で専用バスに乗り込みます。世界各国から優秀な競走馬たちが多数預けられている厩舎を見学し、その可愛い顔をひたすらなでて歩きました。飼育係の皆さんがどのように馬たちを世話しているのか、蹄鉄を脱着するのかなどを見学し、各種の倉庫についても中をのぞいてみました。

上の写真、一番右はなんと馬のためのスイミングプールなのです。どの馬も楽しそうに水浴びしていました。倉庫には乾燥した牧草、飼料、薬、体調に合わせた栄養補助食品など貴重なものがたくさん備蓄されています。

フェンスが見える一番右のマシンは馬用のトレッドミル。「馬のあの体格にしては幅がちょっと狭すぎないですか?」と尋ねましたが、「これで良いんです」とのこと。左右にブレない走り方の練習ということでしょうか。お土産に競走馬から外された蹄鉄がプレゼントされ、馬が大好きな記者はもう大感激。使用済みの蹄鉄は“幸運のお守り”となるそうです。

競馬場の舞台裏にも潜入しました。出走馬・騎手が乗る専用の体重計、ロッカー、ブーツ(超軽量です)や馬具、そしてジム、サウナ、ジャグジー、談話室など完璧な装備のジョッキーズルーム、メディアを招いてのプレスルームなど、普段決して見ることのできない世界に足を踏み入れることができました。とてもラッキーな気分です。

競馬場からもすぐのメイダン・グループによるゴルフ場が「The Track, Meydan Golf」。バージ・カリファを眺めながらのゴルフなんて優雅ですね。その美しいグリーンゆえ、2016年には『中東で最も美しい9ホール・ゴルフコース』に輝きました。

別料金ではありますがレッスンも受けられます。初心者の記者に対してもグリップの握り方からスタンスまで、時にジョークを交えながらプロが親切に指導してくれました。

取材協力:ドバイ政府観光・商務局

(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス