最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

便秘を改善してウエストも引き締まる!? 簡単エクササイズでスッキリお腹に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おなかが張った感じがある、毎日お通じがあるのになんだかスッキリしない……。
年末年始の食べ過ぎや飲み過ぎもあって、なんとなくおなかの調子が良くないなぁと感じることはありませんか?



『大人のおしゃれ手帖』2月号では、おなかが不調な時に読みたい、「大人世代のお疲れ腸を元気にする食べ方&習慣」特集を実施。
消化器専門医として大腸内視鏡検査を通算1万例以上行っている大竹真一郎先生によると、40~50代の女性の腸内環境が悪化する原因の多くは、便秘なのだそう。何日も便が出ない、固い便が出るなどというだけでなく、水っぽい便が出る、しつこい胃痛や腰痛があるなどの場合も、便秘が原因ということも。便の回数や形状は関係なく、「スッキリ感がないのは全部便秘と考えていいでしょう」とのこと。
そこで今回は、そんな弱ったおなかを整えるリメイク腸セラピーを紹介します。

☆詳しくは『大人のおしゃれ手帖』2月号に掲載☆

自律神経を整えるリメイク腸セラピーで
体が軽くなる!

呼吸とシンプルな動きで腸に働きかけ、おなかの悩みを改善するのが、リメイク腸セラピー。このエクササイズを教えてくれた整体院院長の田中千哉さんによると、40~50代のおなかが不安定な原因として考えられるのは、「加齢にともなって女性ホルモンが減り、自律神経が乱れやすくなること」なのだそう。また、運動不足や、デスクワークなどで長時間同じ姿勢をすることで起こる骨格のゆがみも、腸の働きを悪くするとか。

リメイク腸セラピーでは、悩みに合わせたポーズをして、おなかのトラブルを和らげます。シンプルな動きばかりなので、ぜひ試してみて。

8の字を10回描く、
あぐら8の字のポーズ



1.
あぐらの姿勢で床に座り、両手は自然にひざの上に。
あぐらがきつい場合は、ひざを開いた正座でもOK。





2.
背筋を伸ばし、腰で大きく8の字を描くようなイメージで、ゆっくりと左右前後に腰を動かしていく。






3.
呼吸は自然にしながら、肩や頭はなるべく動かさずに、腰だけを動かすように意識する。

ふだんはデスクワークがメインで、体を動かす習慣がない人は、運動不足が原因で腸の動きが悪くなり、便秘になります。スムーズな排便のためには、腸を動かしてぜん動運動を促してあげることが大切です。
この動きをくり返し行うことで、骨盤の左右バランスが整って、ウエストを引き締める効果もあります。

●教えてくれたのは……



田中千哉さん
for.R整体院院長。カイロプラクター。整体師。
痛みを取るだけでなくQOLの向上を目的とした院にはアスリートや医師なども通院する。
著書(監修)に『すごいストレッチ』(崎田ミナ/エムディーエヌコーポレーション)



山口亜希子さん
整体師・アロマセラピスト。
for.R整体院にて整体やオイルコンディショニングを行う。
ヨガに造詣が深く、腸トラブルに悩む患者さんに親身になって施術を行う。

リメイク腸セラピーは、夜のくつろいだ時間に行い、そのまま眠りにつくのがベスト。毎日数分ずつでも継続することが大切です。自分のペースでゆっくりと呼吸を意識して。途中でおなかが痛くなったり、体に痛みを感じたりした時は、お休みしてくださいね。

特集では他にもたくさんのエクササイズが紹介されているほか、腸を温める食事についても解説しています。
ぜひ試してみたい!という人は、『大人のおしゃれ手帖』2月号62ページからの特集をご覧ください。

Photograph: Kaori Murao
Illustration: Noriko Okamoto
Text: Tamaki Saji, P.M.A. Tryangle

※画像、原稿の無断転用はご遠慮ください。



↑『大人のおしゃれ手帖』2月号の特別付録は「LA BAGAGERIE 軽量&ポケット充実! たためるビッグボストン」です

 『大人のおしゃれ手帖』最新号のお知らせ

外部リンク(宝島オンライン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス