コンポタで作るあったかおいしい「棺おけパン」ってどんなパン!?

レタスクラブ

2018/1/30 16:30



台湾で人気のB級グルメ「棺おけパン」をご存じですか? 揚げた食パンにシチューを挟んだこちらのメニュー、四角くくり抜いたパンの形が棺おけに似ていることからこう呼ばれるようになったそう。

『レタスクラブ』2月号では、揚げずにトースターで焼いて作る簡単バージョンの「棺桶パン」レシピをご紹介。そのほかにも、フライパンやオーブントースターで作れる「あったかパンレシピ」を多数掲載しています。

見た目も楽しいごちそうパンがあれば、寒い朝でもベッドから飛び起きたくなること間違いなし!

■ ◆台湾名物棺おけパン風

【材料】(2人分)

食パン(6枚切り) 4枚、ベーコン 3枚、牛乳 3/4カップ、ブロッコリー 80g、しめじ 1/2パック(約50g)、コーンポタージュ(粉末・市販品) 1袋(約18g)

【作り方】

(1)ブロッコリーは小房に分け、大きいものは縦半分に切る。しめじはほぐす。ベーコンは2cm幅に切る。耐熱ボウルに入れてふんわりとラップをかけ、500Wの電子レンジで約2分加熱する。水分が出たら捨てる。

(2)パン2枚は内側を四辺とも1.5cmくらい残るように、包丁の先で正方形に切り込みを入れ、抜き取る。

(3)残りのパンの上に内側を抜いたパンを重ね、オーブントースターに入れる。手前に抜いたパンを入れ、約3分焼く。手前のパンがこんがりしたら、手前のパンだけを取り出し、さらに約2分焼く。

(4)器に重ねたパンを盛り、1を詰める。小さい鍋に牛乳を入れて中火にかけ、煮立つ直前で火を止める。コーンポタージュを加えてよく混ぜ、パンの中央にかける。抜いたパンを添える。

(556kcal、塩分2.8g)(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/135292/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス