新千歳空港から80分のスキー場「サッポロテイネ」へ一気に向かうバスなら

Walkerplus

2018/1/30 16:00

札幌市街地から車で1時間以内という場所にありながら、リゾート地さながらの規模を誇るスキー場「サッポロテイネ」。スキー観光を目当てに来道する人にとっては、ちょっとした穴場になっているようです。そんなテイネへ向けて、新千歳空港から直接向かうツアーバスが1本出ています。

■ ツアーバス「リゾートライナー」

テイネ行きの「リゾートライナー」は、午前9:30出発の毎日1便運行(要予約・運行中~2018年3月18日)。所要時間は約1時間20分。料金は片道大人3500円、小人2500円です(乗車料金は予約時もしくは入金期日までに支払い)。

バスの乗り場は、新千歳空港「国内線ターミナル」の「リゾートライナー」乗場(集合は、到着口4と到着口5の間にある国内線ツアーデスク2番「北海道リゾートライナー」の看板が目印)。バス出発時刻の15分前には集合場所に来られるよう移動しましょう。

【リゾートライナー予約センター】 ■電話:011・219・4411(9:00~18:00)※インターネット予約24時間受付中 ■乗降車場所:スキー場下部「オリンピアゾーン」→スキー場上部「ハイランドゾーン」

■ 大滑降イベントも! 札幌・テイネスキー場の見どころ&イベント

五輪会場になるほどのスケールと、かつ、札幌市街地から車で1時間以内というお手軽感を持ち合わせた近郊型スキー場です。ゲレンデが多彩で、初級者・中級者向けの「オリンピアゾーン」と中級者・上級者向けの「ハイランドゾーン」があります。両ゾーンはゴンドラでつながれており、どちらのバーンも楽しむことができます。

サッポロテイネ ■住所:札幌市手稲区手稲本町593 ■電話:011・682・6000 ■時間:9:00~21:00 ■料金:通常リフト1日券大人5200円(リフト券にはICカードシステムを採用、ゲートを通過するだけでスムーズにリフトに乗車可能)

2018年で開催14回目を迎えるサッポロテイネの名物イベントが「手稲山大滑降」です。全長6kmの直滑降で挑むタイムアタックのレースなのですが、平均斜度は10度(ナチュラルコース~レインボーコース)。老若男女を問わず、初心者でも充分に滑降レースを楽しめるというスタイルがウケて、毎回全国からスキーヤー、スノーボーダーが参加しています。2018年は2月25日(日)に開催。

手稲山大滑降2018 ■会場:サッポロテイネ(ナチュラルコース~レインボーコース)  ■電話:011・682・6000 ■日時:2018年2月25日(日)6:00~12:00 ■参加資格:小学校4年生以上 ■料金:参加料個人3800円 ■参加申し込み締め切り:インターネット、郵送の場合は2018年2月14日(水)・当日の消印有効、サッポロテイネ受付窓口で申し込みの場合は2018年2月18日(日)(北海道ウォーカー)

https://news.walkerplus.com/article/135069/

あなたにおすすめ