最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

堺少女歌劇団が「百舌鳥・古市古墳群」世界遺産登録PR隊に就任!本公演には、未知やすえも登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 1月28日、堺市総合福祉会館(大阪府堺市)で堺少女歌劇団の「第四回本公演」が開催され、本公演終了後、「百舌鳥・古市古墳群」世界遺産登録PR隊就任式が行われた。堺少女歌劇団は、戦前、堺市・大浜に存在した少女歌劇団を堺東商店街連合会によって2014年に復活。現在、小学1年生から中学3年まで、約70名が在籍し、堺の街をPRするために日々活動している。「百舌鳥・古市古墳群」世界遺産登録PR隊就任式の前には、本公演が行われたので、その模様をレポートする。

■ はじめての時代物の芝居にチャレンジ!

本公演は、芝居とダンスショーの二部構成で、第一部は初めてチャレンジしたという時代物「わらべうた・ファンタジー『かよときよ』」。とある村に暮らす「きよ」と「かよ」。「きよ」は、姉と二人暮らしで貧しく、毎日あくせく働いていました。一方、裕福な庄屋の娘「かよ」は、水汲みばかりしている「きよ」にいつも意地悪ばかり。そんなある日、「かよ」を羨ましく思う「きよ」の前にスサリが現れ、「きよ」と「かよ」が入れ替わることに。生活が一変した二人の運命は…という和風ファンタジーだ。

「あんたがたどこさ」や「ずいずいずっころばし」、「とおりゃんせ」など、馴染みある童謡を歌い、所狭しとステージ上で踊り、演技する姿は、結成からわずか3年半とは思えない完成度の高さ!彼女たちが演じる、怪しくも美しい和風ファンタジーの世界に観客たちもどっぷり引き込まれた。

■ クライマックスには、未知やすえが特別出演

物語のクライマックスには、特別出演の、吉本新喜劇でおなじみの未知やすえが観音様の役で登場。素晴らしい歌声と演技を見せつけたかと思いきや、持ち前のギャグを披露し会場は一変!吉本新喜劇状態に。会場が爆笑の渦に包まれた。

二部は、華やかなショー・グルーヴ「Secret Wonderland」。ちびっこメンバーの可愛らしいダンスから、お姉さんグループの大人っぽいダンスまで、見ごたえのあるパフォーマンスで観客を魅了。堺のテーマソング「堺の街で…」や、堺少女歌劇団のテーマソング「Singing for you」も披露された。

公演後、世界文化遺産PR隊に就任したことを報告。地元の人たちが大切に守ってきた「百舌鳥・古市古墳群」が世界の宝物になるよう精一杯頑張りたいと話し、世界文化遺産応援ソング「陵(みささぎ)の丘に咲く花」が発表された。

■ 公演終了後、「百舌鳥・古市古墳群」世界遺産登録PR隊に任命

公演後には、ステージ上で「百舌鳥・古市古墳群」世界遺産登録PR隊への就任式が行われ、竹山堺市長から花束が贈られ、来年7月のユネスコ登録に向けて、ぜひ盛り上げて欲しいと、任命証が授与された。

■ 堺少女歌劇団では、現在、5期生を募集中!

堺少女歌劇団では、堺の地域活性化と才能を育てようとする試みに共感し、夢を叶えたい、夢を実現するために前向きに頑張る子供たちを、堺市民に限らず募集中!小学1年生から中学3年生まで、健康な女性なら誰でも応募が可能! 興味がある人はぜひチェレンジ。詳細は堺少女歌劇団HPで確認を。(関西ウォーカー・惣元 美由紀)

https://news.walkerplus.com/article/135700/

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス