最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ロシアで子育て中の丸岡いずみ、経験したことのないレベルの乾燥に苦しむ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1月3日にロシアでの代理母出産により第1子となる男児が誕生したフリーアナウンサーの丸岡いずみが、ロシアで経験したことのない乾燥に苦しむ様子を自身のアメブロにつづった。

※ 丸岡いずみオフィシャルブログより

丸岡は1月27日に更新したブログで、「これまでに経験したことないレベルの乾燥と静電気対策に苦しんでいます」と明かしており、これに対しロシアで子育て中という読者から「こちらに住んでる日本人の方によるとロシアで販売されているニベアがオススメだそうです」というコメントが寄せられていた。

このコメントを受けて、29日に更新したブログでは「藁にすがる思いでスーパーに行きました」と、陳列棚に並ぶニベアの写真を公開。数種類ある商品のなかから目当てのものを選ぼうとしたが、全てロシア語で見分けがつかなかったため、デザインを頼りに勘で購入したと報告した。乾燥の度合いについては「朝起きて鼻をかむと鼻の中が切れていて毎回血が出る」「下じきでこすって縦に髪が立つのは当たり前ですが それが横にも広がる感じ」だという。

読者からのアドバイスに助けられた丸岡は「日本のママさんたちが 世界各地でそれぞれに 工夫されていろいろな状況を乗り切りながら子育てに奮闘していらっしゃる」と述べ、「世界のいろんなところで子育てしてるというのは想像できるのですが、あまりにも具体的なコメントを拝見して一人じゃないんだ!とすごく励まされました」と感謝を述べた。

この投稿に「慣れない国での子育て大変さが伝わってきます」「今の沢山の心配、不安、悩みは今しか味わえません。1日1日成長していくのを楽しんで下さい!」「深呼吸して、肩の力ぬいて、お母ちゃん!ガンバレ~!!」など励ましのコメントが多数寄せられている。

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス