最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【ビルボード】KinKi Kids『Topaz Love/DESTINY』が208,933枚を売り上げ週間シングル・セールス首位

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


テレビアニメ『タイムボカン 逆襲の三悪人』の第2クールエンディングテーマと第1クールオープニングテーマを収録したKinKi Kidsの通算39枚目となるダブルA面シングル『Topaz Love/DESTINY』が、初動3日間で151,620枚、その後約5万枚以上セールスを伸ばし、初週累計208,933枚で週間シングル・セールス・チャート首位を獲得した。また、初週累計で86,810枚を売り上げた韓国のボーイズグループ・UP10TIONの2ndシングル『WILD LOVE』が2位につけた。

3位のPANDORA『Be The One』は、初動3日間で23,083枚の売上から週末にかけて約1万7千枚伸ばして初週累計では4万枚を突破した。『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER こいかぜ-彩-』は週間セールス19,079枚で順位は先ヨミ時点と変わらず同4位をキープ。そして、NEWSの『LPS』がリリース2週目で15,554枚を売り上げ5位につけており、『LPS』の発売以来累計は154,201枚となっている。

◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2018年1月22日~1月28日までの集計)
1位『Topaz Love/DESTINY』KinKi Kids 208,933枚
2位『WILD LOVE』UP10TION 86,810枚
3位『Be The One』PANDORA 40,770枚
4位『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER こいかぜ-彩-』高垣楓(CV早見沙織) 19,079枚
5位『LPS』NEWS 15,554枚


外部リンク(Billboard JAPAN)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス