IMALUが持論「セクシーな下着のブスは…」

タレントのIMALUが、1月29日に放送されたバラエティ番組「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(AbemaTV)に出演。“セクシーな下着のブスは日本のエロス”との持論を語った。

番組はこの日、「男のホンネアンケート~究極のブス択~」をテーマに進行。「デカパン・スポブラ美人vs.セクシー下着ブス」「マグロ美人vs.エロいブス」の2択を、街行く100人の男性に聞いたところ、美人が勝利という結果になった。

スタジオでは、おぎやはぎの小木博明が「俺は、ブスがセクシーな下着を着ると悲しくなる」と発言し、それに対してIMALUが「でも、セクシーな下着のブスって、日本のエロスがある感じがする。男の人は、美人だとその人の裸を期待したりすると思うんですけど、ブスの子には想像しないでしょ? 想像していないものが出てくると、そこで興奮したりするものなんじゃないか」と持論を展開。

これに矢作兼から「それ、アラーキーの域に行っちゃっている」とツッコまれ、スタジオに笑いが起きた。

すると小木も「IMALUちゃんをブスとして言わせてもらうと、IMALUちゃんがセクシーな下着を着ていたら、俺は引くもんね。気持ち悪い。でも無いでしょ? セクシーな下着を着ることは」と聞くと、「セクシーになりたい。頑張れる時は、頑張りますよ!」と意気込みを見せるも、おぎやはぎの2人から「良いギャップではない」と返され、「ショック!ヤダ、ヤダ」と落胆した表情を見せていた。

あなたにおすすめ