受付には人型ロボット、「変なホテル東京 銀座」が2月1日オープン

Traicy

2018/1/30 12:52

H.I.S.ホテルホールディングスは、「変なホテル東京 銀座」を2月1日にオープンする。

客室数は98室で、デラックスツインルーム(17.5平方メートル)、ツインルーム(17.5平方メートルから19.6平方メートル)、ダブルルーム(14.5平方メートル)、デラックスシングルルーム(13平方メートル)の4タイプの客室を設ける。全客室に自動クリーニング機、無料貸し出しの携帯端末、ChromeCast、iRemoconを導入する。9階部分はデザイナーズホテルのようなモダンな造りとした。

受付には人型ロボットを2体設置した。1階にはバーを併設し、銀座のラム酒専門バー「Bar Lamp」の中島篤志氏監修のラム酒を含めた300種類のお酒が楽しめるスタンディングバーとして、午後5時から午後11時まで(ラストオーダー午後10時30分)営業する。営業時間外はラウンジとして利用できる。

変なホテルは東京では西葛西に次いで2店舗目、全国では5店舗目の展開となる。

アクセスは東京メトロ有楽町線新富町駅から徒歩約2分。駐車場も備える。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス