『宇宙戦艦ヤマト2202』第五章、タイトルは“煉獄篇”場面写真も解禁

クランクイン!

2018/1/30 12:00

 『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第五章のタイトルが“煉獄篇” に決定し、5月25日より公開されることが明らかとなった。また、いち早く第五章のキービジュアルと場面写真も解禁された。

【写真】「『宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち』第五章 煉獄篇」フォトギャラリー

全七章が順次劇場上映中の完全新作シリーズ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』は、アニメーションの歴史に輝く不朽の名作『宇宙戦艦ヤマト』のリメイク作品。監督には『宇宙戦艦ヤマト 復活篇 ディレクターズカット』にてアニメーションディレクターを担当した羽原信義、シリーズ構成に『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』の福井晴敏を起用。音楽は引き続き、ヤマトの遺伝子を受け継ぐ宮川彬良が担当する。

新シリーズの第五章にあたる、煉獄篇では“大いなる和”と“縁”を巡る人々の物語は新たな局面を迎えようとしていた。伝説の惑星テレザートへと到達したヤマトを待っていたのは、女神テレサだけではなかった。古代たちの前に、“縁”ある相手――かつての仇敵デスラーが姿を現す。ヤマトはガミラス旧体制派が集うデスラー艦隊と交戦。そのさなか、古代たちの元へと駆けつけたキーマンが取った驚くべき行動とは――。

一方、ガトランティスでは新たなサーベラーが目覚め、ついに本格的な地球侵攻作戦が開始される。あらゆる文明・生命を殲滅せんとするガトランティスと、旗艦アンドロメダを中心とする波動砲艦隊の激突。巨大な白色彗星の奥に眠る都市帝国の真の姿とは? そしてズォーダーより突きつけられる新たな悪魔の選択…ラスト五分、衝撃の結末を目撃する。

今回、公開された場面写真は計6枚。驚いた表情を見せる古代や、攻撃を受けている様子のヤマト、微笑を浮かべるデスラーなど様々なシーンが切り取られている。

「『宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち』第五章 煉獄篇」は5月25日より全国にて期間限定劇場上映。

あなたにおすすめ