最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

竹内結子、妻夫木聡主演ドラマ『イノセント・デイズ』に出演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WOWOWで3月18日からスタートする妻夫木聡主演の連続ドラマ『イノセント・デイズ』に、竹内結子、新井浩文、芳根京子らが出演することが明らかになった。

連続ドラマ『イノセント・デイズ』に出演する妻夫木聡、竹内結子、新井浩文、芳根京子

原作は作家・早見和真の同名ヒューマン・サスペンス小説。妻夫木演じる佐々木慎一は、死刑判決を受けた幼なじみの女性の罪の真偽に疑問を抱く。死刑執行が迫る中、無実を信じて調査を進める慎一は、彼女の壮絶な半生を知るとともに意外な真実にたどり着く……というストーリー。

物語の大きな鍵を握る女性確定死刑囚・田中幸乃を演じるのは竹内結子。慎一と同じく幸乃の幼なじみの弁護士・丹下翔役に新井浩文。幸乃と接する中で職務と人間性の間で揺れる刑務官・佐渡山瞳役に芳根京子。そのほかにも余貴美子、石橋蓮司、ともさかりえ、長谷川京子ら実力派キャストが勢ぞろいしている。

竹内は「人の印象って、見る人の心持ち次第で人間性そのものが違って見えるものだなと思いました。正しいこと、『うん、そうなるよね』と共感した行為も、違う人からすればとんでもなく非情な行いであったり糾弾されたり恨まれたりもする。人を裁くってなんだろう、ある意味で自身を汚さないまま人生を全う出来たのって幸乃なんじゃないか、そんなことを感じる作品です。そして、どんな幸乃であったとしても救いたいという一心で行動できる主人公、慎一さんの誰かを信じる心の強さに胸を打たれます」とコメント。

また、芳根は「死刑囚・田中幸乃の一番近い存在として『本当にそれが正しいのか?』と悩みながら瞳が思う"正義"を貫きつつ、視聴者の方と一番近い目線を持つ立場として、視聴者の方と作品をつなぐ存在になりたいです。“自分の中の正義”がテーマの一つになっているので、このドラマを見て視聴者の方一人ひとりに“自分の中の正義”を見つけてもらいながら楽しんでいただきたいです」と、意気込みを語っている。

ドラマ『イノセント・デイズ』はWOWOWプライムにて3月18日(毎週日曜 22:00~)スタート、全6話(第1話無料放送)。

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス