蔵王山で火山性微動 火山活動に高まり

日直予報士

2018/1/30 10:29

蔵王山では、1月28日および30日に火山性微動が観測されました。蔵王山で火山性微動が観測されたのは、2017年4月3日以来です。火山活動に高まりがみられますので、今後の火山活動の推移に注意してください。

●火山活動の状況

気象庁によると、蔵王山では、1月28日19時28分および30日0時44分に火山性微動を観測しました。蔵王山で火山性微動が観測されたのは、2017年4月3日以来です。坊平観測点に設置している傾斜計では山頂の南方向が隆起する変化がみられ、30日4時00分現在も継続中です。蔵王山では火山活動に高まりがみられますので、今後の火山活動の推移に注意してください。噴火警戒レベルは1(活火山であることに留意)が継続です。

●防災上の警戒事項等

馬の背カルデラ内の丸山沢や振子沢では噴気や火山ガスの噴出等がみられます。異変を感じた際には速やかにカルデラから離れてください。

【追記】30日14時38分、蔵王山の噴火警戒レベルは「2」(火山周辺規制)に引き上げられました。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス