吉岡里帆 『ナイスガイ in ニューヨーク』出演者らと再会「愛おしい方達」

女優・吉岡里帆が29日のInstagramで、2016年12月に上演された舞台『ナイスガイ in ニューヨーク』の出演者らと集まったことを報告した。1月が誕生月の吉岡と石野真子、2人のお祝いも兼ねていたようだ。

吉岡里帆は地元・京都の小劇場で客演経験はあったが、『ナイスガイ in ニューヨーク』が初のメジャー舞台デビューである。稽古では「今までやって来たことが歯が立たない」という現実に、彼女は心が折れてしまったという。しかし演出家の福田雄一氏から「内側から出るエネルギーが大事」と助言を受けて一度は無くした自信を取り戻し、無事に舞台を務め上げたのだ。本作品は吉岡にとって女優として大きなステップとなった。

そんな思い出深い舞台の仲間たちとは、毎年集まっているという。『吉岡里帆 riho_yoshioka Instagram』では「愛おしい方達です」と井上芳雄、間宮祥太朗、愛原実花、石野真子、高橋克実らとの集合写真を公開している。

コメント欄には「舞台が終わっても集まれるって素晴らしいことですよね」「素敵な関係ですね、りほちゃんが嬉しそう」「里帆ちゃんの愛され度がだだ漏れてますね」「石野真子さんと親子みたいですね」などの声や、「りほちゃんまた舞台やってほしい」との要望が寄せられている。

画像は『吉岡里帆 2018年1月29日付Instagram「ナイスガイ イン ニューヨーク」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

あなたにおすすめ