ベッキー、青い瞳の“くノ一”に!時代劇で初主演

テレビドガッチ

2018/1/30 09:02

タレントのベッキーが、BSジャパンにて4月よりスタートする時代劇『くノ一忍法帖 蛍火』(毎週火曜20:00~)で主演を務めることがわかった。

奇想天外なアイデアを用いた大衆小説で名高い山田風太郎の1969年に発表された時代小説「忍 法双頭の鷲 角川文庫」をドラマ化した本作。物語の舞台は、五代将軍徳川綱吉の時代。 幕府を脅かす諸藩に対して、3人の美人忍者・根来組のくノ一が立ち上がる。ベッキー演じる、一見普通の町娘に見える忍び・お螢と、その仲間のお美代&お玉。旅先で数々の敵との戦闘アクション、その中で使用される奇想天外な特殊忍法には、敵も含めバラエティー豊かな忍法が炸裂する。

制作するのは、京都の松竹撮影所の面々で、池波正太郎時代劇など本格時代劇を担当しているスタッフ達。さらに、大ヒット映画『超高速参勤交代』を手掛けた土橋章宏が脚本を務める。

そして主演を務めるのは、時代劇初挑戦のベッキー。長いキャリアを持ち、バラエティーでの実力はもちろん、近年新たな挑戦を多岐にわたり見せているベッキーの“美しい忍者姿”に注目だ。

オファーを受け、「大変驚きました」と明かしたベッキー。母親が日本人、父親がイギリス人のハーフゆえ、青い瞳が特徴的なだけに「この瞳の色があるから時代劇に出演するのはむずかしいと思っていたんですが」と言い、「逆にこの瞳をいかした時代劇の役を与えていただき、本当に嬉しく思います」と大喜び。撮影が京都の太秦であることも「本当に贅沢なことです。ありがとうございます」と感謝を述べ、「スタッフ&出演の皆さんと、手を取り合い、最高の作品が撮れるよう、頑張ります! ご期待ください!」とメッセージを寄せた。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス